最新トピックス

2016年7月14日

高度人材のメリット

今回は下記の図を使用して、高度人材と永住の比較をしてみたいと思います。

永住

高度人材

本人の就労

制限なし

制限あり

配偶者の就労

制限なし

制限あり

更新

更新不要

更新必要

親の帯同

不可能

可能

家事使用人の帯同

不可能

可能

高度人材では在留資格の更新が必要となりますが、高度専門職1号から2号へ変更を行えば、

更新の必要はなくなります。

また、高度人材の在留資格を持っていると、本国にいる親を呼び寄せたり、

家事使用人を帯同させることが可能です。

親の呼び寄せをしたくても出来ない、というケースをよく耳にしますが、

それが可能という点は高度人材のメリットなのではないかと思います。