最新トピックス

2016年9月2日

記載情報証明書

こんにちは。

大阪オフィスの帰化担当です。
 
帰化に必要な証明書の取得するため、
日々郵送での請求を行っておりますが、
その中で「出生届」や「婚姻届」など、「記載事項証明書」の提出が必要な方もいます。
 
外国人は、日本で生まれて出生届を出したり、
外国人同士で婚姻届を出すと、
提出した役所にその控えが残るかたちになります。
この控えに役所の発行印があるものを「記載事項証明書」として提出することになります。
 
ただ、日本人の場合は戸籍にその事項が記載することになるため、
役所に当時の届書は保管しないかたちになります。
 
役所によっては、請求申請書にこの「記載事項証明書」の欄がなく、
問い合わせしないと発行してくれないところもあれば、
外国人の方が少ない地域では、職員がこの書類自体をよくわかったいないところもあります。
 
「帰化の相談の行ってみようかな・・・」
「自分の場合はどんな書類が必要?」等、
帰化申請や書類について気になるところがございましたら、
是非一度ご相談ください!