最新トピックス

2014年1月9日

管轄法務局により、様々なルールがあります

大阪の帰化担当スタッフです。
帰化申請は、管轄法務局によって、
細かい手続き、書類の取扱いが様々です。
例えば・・・
申請書類には自宅と勤務先の地図を提出するのが通常です。

でも、「勤務先の地図は提出しなくていいよ」と言われる法務局もあります。

少なくとも、関西圏にはあります!

別に提出したらダメというわけではありませんが、
ただでさえ膨大な申請書類。少なくすむのは嬉しいですよね!