最新トピックス

2016年8月19日

帰化申請時の本国書類

 こんにちは!

大阪オフィスの帰化担当です。
 
帰化に必要な「本国証明書」は、国により異なります。
今回は韓国籍の方の書類を集めていますが、
韓国の場合は各種証明書とともに、「除籍謄本」の取得が必要です。
 
この除籍謄本ですが・・・
出生・婚姻当時に正しく本国に申告をしていると、
キレイな形のものが出てくるんですが、
申告が漏れていたり、修正を重ねたりすると、
記載が一杯になり複雑な形になったりもします。
 
人によっては、除籍謄本だけで40枚を超えることもあるので、
弊社でも案件により、どこからどこまでの期間のものを取得すればいいか、
しっかり把握して上で業務を進めています!