最新トピックス

2016年10月26日

現況報告書の期限について

こんにちは。

新宿オフィスの橘川です。

 

建設コンサルタント業の許可を持っている会社は、

年に一度、「現況報告書」を提出する必要があります。

 

「現況報告書」とは、直前の事業年度の経営状況や

建設コンサルタント業の実績をまとめたものとなります。

 

現況報告書の期限は、毎年事業年度経過後4ヶ月以内となっています。

 

例えば、事業年度が平成2741日~平成28331日の場合、

平成28331日~4ヶ月以内に届出を出す必要があります。

 

届出がない場合、建設コンサルタント業の登録が消去されてしまう可能性もあるので、

決算期が終わり次第早めの対応をしたいところですね。

 

弊社では、現況報告書の作成、申請代行サポートも行っています。

 

 

作成上の不明点等ありましたら、お気軽にご連絡ください。