最新トピックス

2016年7月15日

建設コンサルタントとは

 建設コンサルタントとは、建設関連の業務に係る計画や調査、設計業務などプロジェクトの中心を担う役割を果たす仕事です。

 

 

ビルなどの建物だけではなく、インフラの整備、計画などといった規模が大きい事業でも建設コンサルタントが活躍する分野は多岐に渡ります。

 

また、「建設コンサルタント業」とは、国土交通省の定める基準を満たせば登録を受けられる制度であり、登録申請は決して義務付けられているものではありません。

 

しかし、建設コンサルタントはこれまでの経験、知識、技術を集約して、プロジェクトの中心で事業を進めていくという責任ある立場にいるため、登録を行うことで顧客から一定の信頼を得られることもあります。

 

また、すでに建設関連の許認可を持っている企業様でも、建設コンサルタント業の登録を行うことで、信頼度の向上や今ある許可に付加価値をつけることができます。

 

当社では、建設コンサルタント業に関して、登録申請に必要な要件確認、書類整備、申請サポート為を行っています。

 

初回のご相談は無料です。

登録をお考えのお客様は、ぜひお気軽にご相談下さい。