最新トピックス

2016年10月26日

指導教育責任者について①

こんにちは。

新宿オフィスの橘川です。

最近、警備業の問い合わせを多くいただきます。
その中で、「指導教育責任者」についての問い合わせを多くいただきます。

 

警備業の認定を受ける上で、各営業所に「指導教育責任者」を選任する必要があります。
この「指導教育責任者」は、資格を取得すればなることができる。というわけではなく、

 

一定の実務経験や警備業務検定の1級若しくは2級を持っていてなおかつ、
講習を受講して修了証を受領してやっと責任者になることができます。

 

この講習ですが、受講者は一定の要件を有します。

 

詳しくは、以下を確認ください。

 

警備員指導教育責任者について

 

講習は各都道府県の警備業協会で受講が可能です。
こちらの講習ですが、定員数が限られているため、早めのお申込みをおすすめします。