最新トピックス

2013年8月10日

正社員じゃなきゃ、ビザはもらえない!?

人文知識・国際業務の在留資格を申請するためには、すでに就労先が決まっている必要があります。
その時、よくお問い合わせを受けるのが、「正社員じゃなきゃだめですか?!」ということ。

人文知識・国際業務の在留資格を取得するためには、
「本邦の公私の機関との契約に基づいて行う・・・(中略)・・・業務」を行う必要がありますが、
この「契約」には、雇用契約のほかにも、委任契約、委託契約、嘱託契約が含まれます。
ですので、たとえば語学教師をしているが、3つの機関でやっていて、どれも正社員ではないんですけど・・・というケースでも申請ができます。
ただし、申請の時には、申請用紙の雇用機関が捺印する欄には、複数の機関のうちのどこかひとつに捺印をしてもらうことになります。
こういうケースだとどうだろう?と迷われることがありましたら、どうぞお気軽にご相談くださいね。