最新トピックス

2018年3月12日

小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。
小規模事業者持続化補助金の公募が発表されました。


今回は従来の「販路開拓」や「生産性向上」といったキーワードの他に、
「事業承継」「働き方改革」「人材不足」「広域の顧客・商圏の拡大」などが
補助金獲得へのポイントとなってきそうです。

 
<小規模事業者持続化補助金>
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm
 

 

2016年11月10日

無料ミニ・セミナーを開催します。

先週11月4日に小規模事業者持続化補助金(平成28年度第2次補正予算事業)の公募が開始されたことに伴い、11月22日(火)に、『小規模事業者持続化補助金セミナー~事例で分かる採択のポイント~』と題して無料ミニ・セミナーを開催します。

ホームページの作成・リニューアル、チラシやカタログ・メニューの作成、広告宣伝費、店舗改装費など、幅広く活用することができる補助金です。

採択、不採択の事例を紹介しながら、 申請のポイント、申請書作成のコツについてお話します。

興味をお持ちの方は、お問合せください。

2016年11月7日

小規模事業者持続化補助金の公募が開始しました!

事業者の皆さん!朗報です!

販路開拓の取組み(販促用のチラシ配布など)などで利用することができる
小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。

前年より公募開始時期が早いので、お気を付けください。

公募期間は、平成28年11月4日~平成29年1月27日(当日消印有効)になります。

申請には自社計画を具体的に書くなど煩雑な手続きが多いにもかかわらず、
公募時期も非常にタイトになっています。

弊社にご依頼いただくことにより、
・書類作成負担の軽減
・弊社ノウハウを活用
・スピード対応
で申請まで一気に進めることが可能です!

今年度の変更ポイントなど、
詳しい内容については、こちらをご確認ください。

是非お問合せをお待ちしております!

2016年8月23日

小規模事業者持続化補助金の上限が上がります

名古屋オフィス補助金担当の古田です。

経済産業省が、小規模事業者持続化補助金の上限を2倍に引き上げる方向で動いているようです。

ただし、すべての事業者が対象というわけではなく、

従業員の賃上げを実施した事業者が対象になりそうです。

従来の上限は50万円でしたが、これが100万円ということになれば実施できる計画の幅も広がります。

今年度の公募は終わってしまいましたが、来年も公募があることはほぼ確実ですので、

新たな販路拡大をお考えの方にとっては、注目の補助金と言えます!

2016年7月14日

補助金は国からのもの以外にもあります

名古屋オフィス補助金担当の古田です。

補助金は国が公募しているもの以外にも、

都道府県や市区町村、公益団体などが公募しているものもあります。

その種類も多種多様ですので、事業者の方は国以外にも、

所在地のある地域の補助金を探してみてはいかがでしょうか?

弊社では補助金申請のサポートを行っておりますので、

気になる補助金が見つかった方はぜひ一度お問い合わせ下さい!

1 / 3123