最新トピックス

2013年4月5日

一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売

大手小売業者が一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売の拡大や参入の動きを見せています。

大衆薬のなかでも人体への副作用リスクが高い第一類以外のネット販売は、早く参入した企業が、市場を席巻できるチャンスです。

今後策定される厚労省のルールに注目です。