最新トピックス

2018年5月2日

飲食店等の食品衛生法に関する営業許可関係

こんにちは。

秋葉原支店の須藤です。
 
新しく食堂、レストラン、スナック等の飲食店営業や魚介類、食肉、乳類等の販売業等の食品衛生法で規定された34業種の営業をはじめる場合、食品衛生法に基づく営業許可が必要です。
店舗所在地を担当する生活衛生監視事務所に申請書類を持参し、許可申請手続きをしなければいけません。
 
店舗が施設基準に合っている場合に限り許可されます。
また、その他の食品関係の営業許可についても営業許可が必要となる場合もあります。
例:露店、自動販売機、自動車による営業
 
まずはお気軽にご相談ください。