最新トピックス

2016年11月24日

現地調査での注意点

飲食店営業許可申請の中で、重要なもののひとつに、店舗の設備があげられます。 食べ物を扱うので、衛生状態・管理に関しては、細かい要件があり、保健所による厳しい現地調査も行われます。

 

調査で、不備や問題点が見つかると、改善しない限り、営業は開始できません。 開店日が決まっているのに、予定したその日にオープンできないということにもなりかねません。

 

シンク(流し台)や手洗いの数、排水溝、床や壁の材質、厨房と客席との仕切りなどが問題となったケースがあります。保健所によっても異なりますが、全国対応をしている当社にはノウハウがありますので、事前にアドバイスをさせていただきます。

また、現地調査の当日は、飲食店営業許可の経験豊富な当社スタッフが検査に立ち会いますので、ご安心のうえ、開業準備に取り掛かって頂けます。