最新トピックス

2016年7月15日

ラマダンが終わり、ムスリムの方の旅行シーズンです。

イスラム教徒の方はラマダン明けから、観光旅行に出かける方が増えるそうです。

日本への観光も増える時期ですね。

外国人観光客が多い京都では、ムスリム(イスラム教徒)の方の受け入れ体制に
行政が積極的に取り組んでいるようです。

京都の百貨店ではハラル認証付きの化粧品などが販売されていますし、
また、和食・ラーメン・焼肉などムスリムメニューがあるお店が増えてきています。

昨年発表されたイスラム教徒の世界人口比率では、
10年後には35%と、キリスト教の人口を超えるとされています。

日本に訪れるムスリムは、年々増加しているとは言え、
他国に比べれは、ほんの一握りといえます。

東京オリンピックも開催されることで、益々観光旅行に行きたい国として
注目される日本。

日本国民としても、ムスリムの方に食事や礼拝やトイレなど、
気にしないで楽しんでいただける環境を整えていきたいところです。

企業にとっても、ビジネスチャンスがいっぱいあります。

ハラール事業の展開をご検討の企業向けに、タイムリーにご紹介できる
補助金のご案内を今後も行っていく予定です。

ぜひ、お問合せをお待ちしています。