最新トピックス

2014年1月7日

ハラ-ル補助金優先枠60億円

街を歩いていると、東南アジアからの訪日者が増えましたね。
 

日本政府観光局の1~6月の推計では、インドネシアが前年同期より5割増しの5200人、マレーシアが16.5%増の7万人強が訪れています。

イスラム教徒の訪日が増えたため、ハラ-ル需要も日本の各地で増えており、大手ホテルでもハラ-ル専用ラインが出来ていますね。

キューピーや味の素など大手食品企業は、すでに現地生産に着手しています。
 

農林水産省は、昨年8月に策定した農林水産物や食品の「国別・品目別輸出戦略」で、重点地域にインドネシア、マレーシア、中東などイスラム圏を挙げ、2020年までに輸出額を5倍の250億円にする計画を打ち出しました。

14年度予算概算要求では、「強い農業づくり交付金」(334億円)のうち、60億円のハラ-ル優先枠がはじめて盛り込まれました。
 

この波乗りたい企業様のサポートをしながら、私たちも共にハラ-ル事業の知識を深めてまいります。

http://www.shigyo.co.jp/senmon/haral