酒類販売業免許

お酒の店頭販売を考えている方

お酒の販売は、酒店やスーパー、コンビニのみならず、輸入食品のショップ、地方のアンテナショップ等

色んなお店で行われています。

また、近年ではお酒の販売を始めた大型の電器屋等もありますね。

 

これから、食料品販売の店舗のオープンをお考えの方、既存の店舗を経営されている方、

こんなことを考えたことはありませんか?

 

◆販売している食品にあう、お酒も一緒に販売したい。

 

◆1人あたりの顧客単価のアップをはかりたい。

 

◆この食品にぴったりあうお酒があるのに、今の店舗ではお酒の販売が出来ない…。

 

 

初めての免許申請となると、手引きを読んでも申請方法を理解するのに 時間がかかってしまうと思います。

お酒の免許申請は弊社に任せ、食品と一緒にお酒の販売を始めませんか?

 

担当からのコメント

こんにちは。酒類担当です。

酒類販売業免許取得を、サポートさせていただいています。

 

これから自分のお店を出す、新しい事業を展開する…そんな方は、様々な申請や手続等、準備にお忙しいかと思います。

 

相談にいらっしゃるお客さんのお話を聞いていると、

「~を始めようと、取引先をまわっているところです。」や

「まずは~をしようと、今はサイト等の準備も始めたんです」等

奔走している姿に、いつも刺激を貰うことが出来ます。

 

弊社では、そんな風にチャレンジに向けて走り出したお客さんが準備に専念できるように

スピードのあるサポートをしています。 まずは、お気軽にご相談ください。

 

酒類販売業免許TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談