入札参加資格登録

Q&A

入札参加資格に関してよくあるご質問

当社への依頼に関してよくあるご質問

入札参加資格に関してよくあるご質問

  

入札参加資格申請の受付期間はいつですか?

入札参加資格審査の申請時期は発注者毎に定められており、通常は年に1回です。 

申請期間を過ぎてしまうと、発注者への入札はできません。

ただし、追加受付や随意受付等で入札参加ができる場合がありますので、

発注者に確認することが必要です。(当社でお調べできます)

  

  

  

建設業務での入札参加には必ず経営審査を受けないといけませんか? 

はい、建設業の許可とともに経営審査の受審をしないと入札参加申請はできません。

 

 

  

ISOの取得はなくても入札参加できますか?

ISOの認証を取得していれば加点対象となりますが、必ずしも必要であるわけではありません。

 

 

  

建設工事の入札参加資格申請後に変更があった場合、どうすればいいですか?

建設工事の入札参加資格申請後に変更があったときは、

入札参加資格審査申請変更届に添付書類を添えて、速やかに提出する必要があります。

 

  

  

「入札参加有資格者名簿」に登録してなくても入札に参加できますか?

入札に参加するには行政自治体の「入札参加有資格者名簿」に登録していることが条件となります。

登録にあたっては、入札参加しようとする区分によって必要な条件、登録申請方法が異なっていますので、 

発注者(自治体・各種団体等)に事前確認しておきましょう。(当社で要件確認可能です)

 

 

  

 

  

税金を滞納していますが、入札参加申請できますか?

原則として完納証明書を添付できなければ、入札参加申請は受理されません。

随時受付が可能な自治体の場合は、税金の完納後に提出します。

 

 

当社への依頼に関してよくあるご質問


 

相談は無料と書いてありますが、本当ですか

面談は何度でも無料で行なっています。

電話相談だけでなく、面談でも無料で相談できます。

料金が発生する際は、事前に見積りを出し、ご依頼者の了解を得た上で行いますので、ご安心ください

 

  

  

オフィスに行けないところに住んでいるのですが、対応してくれますか? 

まずはお電話かメールにてご相談ください。必要に応じて、出張等で面談いたします。

 

 

  

平日仕事で行けない場合、対応してくれますか?

事前にご予約いただければ、夜間・土日の相談も可能です。

ご依頼者の都合の良い時間にゆっくりとお越しいただけます。

 

 

  

自分で官公庁へ行く必要がありますか?

 

その必要はありません。

当社は各都道府県、国土交通大臣への建設業許可申請を代行しており、

新規申請から変更・更新等の申請を、

トータル的にご依頼いただくことができます。

 

 

 

入札参加資格登録TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談