入札参加資格登録

サービス導入事例

導入事例1

議会運営 A社

【導入前の課題】

全国1,500の自治体に入札参加資格登録をしている。

毎年の更新が大変で、社内の担当者が締切に追われながら申請をしている。

自治体の情報を入手するのが大変で締切に間に合わないケースもある。

 

当社に入札参加資格申請の申請管理を一括して外部委託 各入札案件に注力する体制に

当社に各自治体への入札参加資格申請の新規・登録・変更の手続を一括で業務委託いただきました。

社内の担当者やパートスタッフなど複数名で年間スケジュールを組み、申請を対応されていました。

 

当社へ業務委託することにより、社内担当者様の業務が、申請業務から各入札案件の調査や分析業務へ変更となり、会社が各入札案件の獲得に集中できる環境を整備されました。

 

また、当社への外部委託により、これまでは見えにくかった入札業務のコストが明確になり、より効率的な入札業務の体制になっています。

 

導入事例2

建設工事 B社

【導入前の課題】

全国に10の支社・営業所があり、各支社・営業所がそれぞれ自治体に入札参加資格登録をしている。

支社・営業所での取組みにばらつきがあり入札案件を取りこぼしているケースが見受けられた。

支社・営業所で入札案件を情報共有できる体制を構築したかった。

 

当社が各支社・営業所の取りまとめ窓口になり入札参加資格登録を代行

これまで各支社・営業所がそれぞれ単独で入札参加資格登録を担当されており、情報や証明書等のやりとりで複数の部署が関わることになり、とても非効率な状況となっておられました。

 

入札参加資格登録を本社にて一括管理される体制に変更されるタイミングで、当社に入札参加資格登録を業務委託いただきました。

 

B社様からのご依頼で各支社・営業所、また各部門からの連絡窓口も当社で担当させていただきました。

 

 

導入事例3

システム開発・PC販売 C社

【導入前の課題】

新規で入札に参入。

入札の可能性のあるすべての自治体に登録をしたい。

効率良く入札参加資格を登録していきたい。

 

当社が各自治体の登録受付状況を調査 申請計画を作成し効率良い登録を実現

これから積極的に入札で仕事を受注していきたいという会社方針のもと、入札の可能性のある自治体へはできるだけ早く効率的に入札参加登録を行っていきたいとのご相談。

 

入札の可能性のある自治体は約500となり、当社にて定期受付・随時受付の時期、申請方法等を調査し、優先順位に基づいた数ヶ月の期間での申請計画を作成。

 

計画通り当社にて入札参加資格登録を代行させていただきました。

 

 

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. 相談希望オフィス
  2. #送信ボタンは、1回だけクリックしてください#
 

入札参加資格登録TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談
  • 秋葉原オフィス