古物商許可

金属くず商許可

古物取引を扱う事業にて金属を取扱う場合は、都道府県によって古物商と別に「金属くず商許可」、「使用済金属営業許可」が必要な都道府県もあります。

金属くず商とは?

金属くず商は、大きく分けて「金属くず商」と「金属くず行商」に分類されています。

金属くず商 営業所を設けて金属くずを売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業
金属くず行商 営業所によらないで個々に取引の相手方を求めて、金属くずを売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業

金属くずとは

金属類で、次のいずれにも該当しないもの

 

・正常な生産工程により生産された物で、本来の目的の従い売買、交換、加工又は使用されるもの

例:中古車や中古社の部品として販売する場合には「古物商」の許可が必要です。

しかし、中古車をスクラップして金属の部分のみ販売する場合には「金属くず商許可」が必要となります。

 

・古物営業法に規定する古物 →「古物商

 

金属くずの具体例は、アルミスクラップ、鉄スクラップ、銅スクラップ、ハンダ、錫、鉛、エアコン配管、アルミサッシ、スクラップ処分などになります。

 金属くず商許可が必要な都道府県

北海道 茨城県 長野県 静岡県 福井県 滋賀県 大阪府 兵庫県

奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 島根県 山口県 徳島県

古物商許可に関する許認可のご相談はサポート行政書士法人へ

サポート行政書士法人では、新規で古物営業へ参入される方から、既存の古物商許可業者の皆さまに対して、古物営業法に関する申請サポートやコンサルティングを行っております。

日々企業の皆様の代理人として行政庁への申請や折衝を行っている行政書士だからこそ蓄積できるノウハウ・実績を元に、古物営業に関する法務サービスをご提供いたします。

弊社の担当者は、全国の都道府県で申請実績がございます。ぜひご相談ください。

古物営業申請専門チーム
専任スタッフが全国の案件を対応しております。

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 

古物商許可TOP

  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ
  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談