金融内部監査

臨店検査対策

金融商品取引業者は、金融商品取引法に基づいて、金融庁の指導・監督対象として報告徴求・立入検査、業務改善命令等を受ける形になります。

その中でも関心を寄せられているのが、「臨店検査」です。

まだ臨店検査を経験したことがない金融商品取引業者の方も多いかと思います。

しかし、油断はできません。
最近は新規の登録会社でも臨店検査が行われ、かつ、予告なしで突然行われます

 
いざ検査が来たときに、法定書類や帳簿類の整備、社内規程の整備等
日頃の業務管理ができていないと、検査官の審査の目線も厳しくなり、
検査期間が長期化したり、行政処分を受ける可能性も増えてしまいます。
 
検査の結果、「〇ヶ月間業務停止」や「登録抹消」という最終処分を下される場合も少なくありません。
 
そうなってしまえば、停止期間の間の利益機会を逃すだけでなく、
会社としての信頼も大きく失われる
事となってしまいます。
また、そうなった会社の役員などは、5年の間、登録拒否となってしまうために、
新しい会社で再スタートを切ろうとしても難しくなっています。
 
そのため、臨店検査に備えて、毎日少しずつ業務体制を確認・整備し、
余裕を持って臨店検査に臨めるよう、今から準備をしておくことをおすすめします。
 
当社では、臨店検査にスムーズに対応する為の日常業務のサポートとして、通常の届出業務の他に、
以下をご提供しております。お気軽にご相談下さい。

当社サポート内容

*金融検査マニュアルに基づいた内部監査サポート(詳しくはコチラ
*社内研修サポート(詳しくはコチラ
*社内規程の制定・改訂サポート
*法定帳簿類の制定・改訂サポート

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜

金融内部監査TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談