化粧品許可

薬事顧問サポート

すでに化粧品許可を取得している許可業者の皆様へ、各種変更が生じた際の変更届出、

許可更新時の更新申請や実地調査サポートの他、
適切な業務管理におけるコンプライアンス態勢の構築を含めた定期実務サポートを行うサービスです。
 
年間計画を策定した上での年間サポートの他、
各種届出、手順書の見直し、内部監査サポート等のオプションサポート(個別)にも対応しています。

当社サポート内容

□各種変更届、更新手続き代行サポート(実地調査の同行も含む)

□組織体制や手順書(GQP、GVP)の見直しサポート
□日頃の薬事業務のチェックサポート・内部監査サポート
□広告規制や問い合わせ対応状況等の法務チェック
□自己点検や社内研修等の計画及び実施サポート

当社にご依頼いただくメリット

 1:化粧品許可業者には、不定期に薬務課からの調査や化粧品の収去が入ります。

  調査や収去は事前連絡なく行われる場合もあります。
  当社では突然の調査等にも対応できるよう、日常の業務管理体制の構築をサポートいたします。
 
2:化粧品事業に新規参入した業者であれば、どのように実務フローを構築するか、
  どのように書類の記録・保管を行っていくか等、実務上悩まれる点も多いと思います。
  当社では契約をいただいてから一定期間のプロジェクトとして、
  計画的にお客様ごとのスタイルに合わせて、社内管理体制の構築を進めてまいります。
 
3:役員等に変更があった際の変更手続きや、
  許可期限が迫ってきた際の更新手続きなどを当社で代行しますので、
  社内ご担当者様の業務軽減のお役に立てます。
 

サービスの流れ

薬事顧問サポート
 ①:ご相談→お見積り

 

相談は何度でも無料です。
まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。
一度オフィスにご来社いただき、現在の状況を確認した上で、申請方針をご説明いたします。
(中国語、英語は通訳スタッフの同席も可能です) 
営業時間外でも事前にご予約いただければ、夜間や土日の相談も可能です。
 
お客様の希望するサポートプランに従って、当社よりお見積書を提示させていただきます。
単発の個別サポートも、1年を通じての年間サポートも、いずれもお受けしております。

 
 
 ②:お申込み

 

見積りで提示した金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。
 
 
 ③:サポート業務の開始

 

お申込みいただいたプランに従って、さっそく業務を開始させていただきます!
 
管轄都道府県薬務課(※地方の場合は、保健所経由になる所も)に、
申請書一式を提出します。
その際、手数料を納付します。手数料の額も、申請先の都道府県ごとに異なります。
 
○年間サポート計画の一例(化粧品の製造業及び製造販売業をお持ちの法人)
サポート計画内容
1月 年間サポート計画の打ち合わせ、計画策定
2月 手順書(GVP、GQP)の見直し
3月 様式集の見直し
4月 上記見直しに従い、手順書(GVP、GQP)および様式集の改訂
5月 (自己点検実施月)
6月 社内研修の実施
7月 国内製造所の実地調査同行(社内)
8月 上記調査を踏まえた調査結果報告、管理体制の見直し
9月 (独自に社内研修実施月)
10月 責任者変更に伴う変更手続きサポート
11月 内部監査サポート(予備調査等)
12月 内部監査サポート

 

化粧品に関する許認可のご相談はサポート行政書士法人へ

サポート行政書士法人では、新規で化粧品業界へ参入される方から、既存の製造販売業者・製造業者・販売業者の皆さまに対して、医薬品医療機器等法に関する申請サポートやコンサルティングを行っております。

化粧品の申請は専門性が高く、対応している行政書士が少ない分野の一つと言えます。

弊社の担当者は、全国の都道府県で申請実績がございます。ぜひご相談ください。

化粧品申請専門チーム
専任スタッフが全国の案件を対応しております。

化粧品許可TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談