建築士事務所登録

Q&A

Q&A

Q.管理建築士が出向者の場合はどうなりますか?

A.実態に応じて個別に判断されます。基本的に、出向協定書、

 健康保険被保険者証(事業者名と管理建築士名が記載されているもの)、

 出向証明書、出向辞令の写し等を提出

  し、 常勤性等を審査される形になります。  

 

Q.管理建築士の住所と居所が異なる場合はどうなりますか?

A.現居所地に居住していることが確認できる資料(賃貸借契約書等)の提出が必要になる場合があります。

 

Q.現住所が勤務地から遠隔地にあたる場合はどうなりますか?

A.現住所地からの常勤通勤が可能であることを確認できる資料(定期券の写し等)の提出が

  必要になる場合があります。

 

Q.認められないのはどういう場合ですか?

A.他社で社員になっている場合(出向者を除き)、兼職している社員、自社監査役になっている社員、

 自社または他社で他法令により専任性が求められている役職(専任取引主任者、専任技術者など)と兼務する場合は認められません。

 しかし、業務実態によっては認められる場合もありますのでまずは無料相談にお尋ねください。

 

建築士事務所登録TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談
  • 秋葉原オフィス