建設業許可

テクリス登録

テクリス登録とは、公共機関や公益民間企業(電気・水道などインフラ事業の企業)が発注した調査設計業務、地質調査業務、測量業務、補償コンサルタント業務を、受注した企業がコリンズ・テクリスセンターに登録し、コリンズ・テクリスセンターがデータベース化したものを発注機関および受注企業へ情報提供しているシステムをいいます。

 

公共業務の発注先選定には業務の地域性、特殊性、企業の技術力などを総合的に評価する必要があるため、公平な評価により適切な企業を選定し、各業務の入札・契約手続の透明性、競争性を向上させるために活用されています。

 

入札参加資格として、テクリスに登録していることを条件にしている発注機関も増えています。

 

現在では、発注機関の多くが業務契約の際、受注した企業に対して、業務実績データをテクリスへ登録することを仕様書等の契約図書に記載して義務付けています。

 

対象工事等

1契約あたりの請負金額が、100万円(税込み)以上の業務を登録することができますが、建築関係業務は対象外になります。

業務の元請企業がテクリス登録をすることができます。

登録の種類

契約登録 業務を受注した時に行う登録です。  

変更登録 受注した業務に工期・配置技術者・請負金額等に

     変更があった場合に行う登録です。

竣工登録 業務が完了した時に行う登録です。

      完成業務実績として評価されることになります。

 

契約登録 業務を受注した時に行う登録です。
変更登録 受注した業務に工期・配置技術者・請負金額等に変更があった場合に行う登録です。
竣工登録 業務が完了した時に行う登録です。完成業務実績として評価されることになります。

登録義務業務と任意業務

登録義務業務 発注機関から登録を義務付けられた業務で、共通仕様書等の指示に従って登録します。
任意登録業務 発注機関からは登録が義務付けられていない業務で、受注者の判断で登録するものです。
竣工登録 業務が完了した時に行う登録です。完成業務実績として評価されることになります。

 

 

サポート行政書士法人は建設業者の皆様を手続き面・管理面から支援しています

サポート行政書士法人では、新規で建設業許可を取得される事業者様から、既存の建設業業者の皆さまに対して、建設業許可・経営事項審査・入札参加資格登録に関する申請サポートやコンサルティングを行っております。

弊社の担当者は、全国の都道府県で申請実績がございます。ぜひご相談ください。

建設業許可専門チーム
専任スタッフが全国の案件を対応しております。

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 

建設業許可TOP

  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ
  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談