建設業許可

サポート行政書士法人スタッフ

サポート行政書士法人から御社へご提案

サポート行政書士法人では、これから新規で建設業を取得される事業者様から、既存の建設業業者の皆さまに向けて、建設業許可・経営事項審査・入札参加資格登録に関する申請に関する様々なサポートやコンサルティングを行っております。

 
東京・名古屋・大阪に拠点を持ち、全国で申請・コンサルティング実績がございます。また、建設業の専門知識を持つ担当者を中心にチーム一丸でサポートさせていただくので、安心してご依頼いただけます。
 
どのような些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。
 
詳しい業務メニューはこちらを参照ください。

このようなご相談をいただきます

「決算変更届、変更届や経営事項審査などを一括してアウトソーシングしたい」

「経審から入札参加資格の申請をサポートしてほしい」

急いで建設業許可を取得したい」

「建設業の要件を満たしているのか知りたい」

令第3条の使用人・専任技術者の手続を一括管理して欲しい」

サポート行政書士法人にお任せください!

当社で御社のお悩みをすべて解消します。

 

建設業に関する許認可申請は当社の専門分野の一つです。主要エリアに拠点を置いている当社は、各都道府県での申請方法が異なる場合にも対応可能です。チーム一丸となって、サポートさせていただくので、申請の一括管理も可能です。

 

 

建設業許可取得までの流れ

ドローン飛行許可申請担当
ご相談


ドローン飛行許可申請担当 相談は何度でも無料です。

まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。

その上で一度ご来社いただき、現在の状況を確認の後、アドバイスさせていただきます。

 

ドローン飛行許可申請担当
お申込み

 

見積りで提示した金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。報酬の支払い時期や成功報酬については、担当者とご相談ください。

 

ドローン飛行許可申請担当
資料収集・書類作成

ドローン飛行許可申請担当 当社スタッフが建設業許可における書類作成を行います。必要に応じて、行政機関との調整(面談含)も行います。
ドローン飛行許可申請担当
申請代行


当社の行政書士が、ご依頼者に代わって申請を行います。追加書類指示が入った場合も、当社が対応します。

ドローン飛行許可申請担当
審査

書類が受理されてから、知事許可で1ヶ月程度、大臣許可で4ヶ月程度の審査が行われます。書類の不足・修正などで補正指示が入りましたら、当社にて対応いたします。
ドローン飛行許可申請担当
許可・開業

許可連絡がありましたら、許可証を受け取ります。許可証を受け取った時点で業務を開始できます。

 

許可申請後にも様々な申請が必要となります。許可がおりた業者には、決算変更届の提出、各種変更届の提出、許可の更新などの申請が課せられます。

詳しくは「許可後の義務」を参照ください。

許認可管理一括管理サポートも行っております。お気軽にご相談ください。

 

よくあるご質問

許可申請後,どのくらいで許可は下りますか?

県知事の許可については、45日間ほどかかります。国土交通大臣の許可は、120日間ほどかかります。 ただし申請に不備があり、補正を必要とする場合は、予定期間を超える場合もあります。

東京都の建設業許可の場合、東京都内でしか工事の施工はできませんか?

東京都知事許可でも、日本全国で施工することができます。

ただし、東京都以外の都道府県に新たに営業所を設ける場合、改めて国土交通大臣の建設業許可の申請が必要となります。

相談は無料と書いてありますが、本当ですか?

相談は何度でも無料で行なっています。

電話相談だけでなく、面談でも無料で相談できます。 料金が発生する際は、事前に見積りを出し、 ご依頼者の了解を得た上で行いますので、ご安心ください。

私たちにお任せください! ~担当スタッフからのメッセージ~

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせください(相談無料、見積り無料)

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 

建設業許可TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談