宅建:重要事項説明書作成

サポート行政書士法人スタッフ

重要事項説明書でお困りの方

物件数が多く自社では管理が大変な方

全国展開している物件の重要事項説明書の文言を統一させたい方


当社にお任せください!

重要事項説明書とは
宅地建物取引業者が売買契約・賃貸借契約の締結に先立って、
買主・借主に対して契約上の重要な事項を宅地建物取引業法第35条に基づき説明する書類です。

契約しようとしている物件に関して十分な情報を持っていないことで、
買主・借主が思わぬ損害を受けてしまうことを未然に防ぐことを目的としています。


重要事項説明にあたっては、説明する重要事項をすべて書面に記載し、
買主・借主にその書面(重要事項説明書)を渡す必要があります。
この重要事項説明書には、宅地建物取引士の記名押印が必要となります。

重要事項説明書に記載すべき事項は。非常に広範囲にわたっています。また、契約の種類・物件の種類によっても説明すべき事項に多くの違いがあります。


当社では、「対象となる宅地又は建物に直接完成する事項」の中の第2節である
「都市計画法、建築基準法等の法令に基づく制限の概要」に関するサポートを主に行っております。

法務局・役所において調査可能な事項の調査を代行し、説明書の原案を作成します。
法令は3カ月に一度定期的に更新されます。その都度、適応される法案を調査し、適当な文言を提案していきます。

当社の実績

当社が年間通じでサポートさせていただいている会社では、100近くの物件を所有されてます。

当社では、三か月に一回の更新の度に各地区を調査し、万が一のためにその地区の担当者の連絡先などをまとめ、会社のご担当者様は結果を見るだけで重要事項説明書に記載ができるように情報を提供させていただいています。

時間がかかる調査を当社が代行することで、スムーズに最新の情報をお客様に提供することができています。

宅建・重要事項説明書のことならサポート行政書士法人へ

サポート行政書士法人では、新規で重要事項説明書の作成をされる方から、すでに重要事項説明書の作成をしておられる皆さまに対して、法令の調査のサポートやコンサルティングを行っております。

弊社の担当者は、全国の都道府県で調査実績がございます。ぜひご相談ください。

倉庫兼業専門チーム
専任スタッフが全国の案件を対応しております。
お問い合わせください(相談無料、見積り無料)
  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 

宅建:重要事項説明書作成TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談