自動車リサイクル法

フロン類回収業登録

使用済自動車のエアコンから、フロン類の回収を行う場合には、フロン類回収業の登録を受ける必要があります。

1.要件

①適切なフロン類回収設備を有すること

②欠格要件に該当しないこと

 (成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないものでないこと。フロン回収破壊法
 又は廃棄物処理法上の違反による罰金刑や登録取消後2年間を経過していないこと等)


③事業所ごとに標識を公衆の見やすい場所に掲げること。
 標識は縦横20cm以上の大きさで、フロン類回収業者であること、氏名又は名称、回収しようとする
 フロン類の種類(CFC、HFC)、登録番号を記載したものであること


2.申請先

事業所所在地を管轄する都道府県知事(保健所設置市の場合には市長)に、申請書一式を提出します。
(すべての事業所について、所在地を管轄する知事または市長に対して申請が必要です。)


3.手数料、期間など

申請には手数料が5000円程度必要です。
申請から1ヶ月程で登録証が交付されます。
(手数料、審査期間は各自治体により異なります。)
登録の有効期間は登録を受けてから5年間です。
(継続して事業を行う場合は、登録の有効期間満了日までに登録の更新を受ける必要があります。)


自動車リサイクル法に関するお問い合わせはサポート行政書士法人へ

サポート行政書士法人では、新規で自動車リサイクル法に関する許可取得される事業者様から、既存の事業者の皆さまに対して、自動車リサイクル法に関する許可・リサイクルシステムへの事業者登録などの申請サポートやコンサルティングを行っております。

弊社の担当者は、全国の都道府県で申請実績がございます。ぜひご相談ください。

 

建設業許可専門チーム
専任スタッフが全国の案件を対応しております。

自動車リサイクル法TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談