風俗営業許可

サポート行政書士法人スタッフ

風俗営業とは、キャバクラ・ホストクラブ等の営業や、
麻雀店・パチンコ・ゲームセンター等を経営することを指します。

風俗営業を開始するためには、想定するビジネスプランによって様々な許可を取得する必要があります。
当社では、ご依頼者一人ひとりのプランにそって、どこよりもスピーディーに許可取得をサポートします。

面倒な役所とのやり取り、書類作成を当社に任せて、開業準備に専念してください!

当社サポート内容

風俗営業を行う場合、所管の警察署に申請する必要があります。
必要書類が多いだけでなく、基準を満たす店舗設計や立地条件等を整える必要があり、 独力での申請が難しいという相談をよくいただきます。
風俗営業許可取得に必要な手続きをサポートいたします。

飲食店の開業には、保健所からの飲食店営業許可の取得が必要です。
自分で取得することも可能ですが、店舗の図面作成などの面倒な作業もあり、地域によって必要な書類も変わります。
飲食店営業許可取得に必要な手続きをサポートいたします。

 

バーや居酒屋が深夜0時以降から日の出までの時間帯にお酒を提供する場合、 あらかじめ警察署に届け出る必要があります。
許可取得には、お店の詳細な図面、求積図等が必要なため、 独力での作成が難しいという相談をよくいただきます。
深夜酒類提供飲食店営業許可取得に必要な手続きをサポートいたします。

店舗ごとに防火管理者を選任したり、防火対象物使用開始届出書の消防署への提出が必要な場合があります。
安全な店舗運営のために、消防・防火・防災管理サポートを行ないます。

株式会社を設立して飲食店を経営したいというご相談も多いです。
会社設立から飲食店開業までをトータルにサポートします。

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜

風俗営業許可 取得の流れ

ご相談

相談・見積りは何度でも無料です。まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。

一度オフィスにご来社いただき、現在の状況を確認した上で、申請方針をご説明
いたします。(中国語、英語は通訳スタッフの同席も可能です) 
営業時間外でも事前にご予約いただければ、夜間や土日の相談も可能です。
報酬の支払い時期や成功報酬については、担当者とご相談ください。

お申込み

 
見積りで提示した金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。
 

 

資料収集・書類作成

 
必要書類の作成を当社が行います。
必要に応じて、当社スタッフが店舗予定地を訪問し、測量、設備の確認を行います。

 

 

書類提出

 
管轄の警察署に書類を提出します。
申請時に、手数料が必要となります。
警察署によっては、行政書士の代理申請の場合であっても、申請者本人の出頭が必要な場合があります。

 

実地検査

 
担当職員や、消防局員等が施設の検査を行います。
当社スタッフも検査に立ち会います。

 

 

 

許可証交付、開業

 
許可証が交付されると、開業可能です。
 

 

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 

風俗営業許可TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談