ドローン飛行許可

飛行許可の包括申請

包括申請とは?

包括申請とは、下記の2種類の申請のことを指します。
①同一の申請者が一定期間内に反復して飛行を行う場合
②同一の申請者が異なる複数の場所で飛行を行う場合

①は「期間包括申請」、②は「飛行経路包括申請」と呼ばれます。

例えば、こんな時に包括申請が便利です。

空撮

人口集中地域での飛行や夜間飛行の場合、
通常は依頼があってから許可申請をしますが、
許可申請から許可までがタイトなスケジュールの場合、間に合わないことも。
経路や期日を指定せずに申請する包括申請の出番です。

農薬(肥料)散布

農薬散布は、作物の状況に合わせて行うものなので、
期日も経路も指定は難しいと思います。
また、農家さんにとっては管理しているエリアが広大な範囲に
なることも多いので、包括申請を利用するのが妥当でしょう。

自然災害報道

自然災害はいつどこで起きるかわからないので、
包括申請で対応するより他ありません。
包括申請の有用性が最も高いパターンだと思われます。
このような包括申請も、弊社ではスムーズに申請可能です。
是非一度、ご相談ください!

ドローン飛行許可TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談