韓国支社設置

サポート行政書士法人スタッフ
日本語 한국어

 

 

   このような方から依頼を受けております。

 

 

韓国進出のために支店を設立したい

 

 

韓国支店を設立するためにビザを習得したい

 

 

   以上のような問い合わせを、無料相談でよくいただきます。

 

当社を選ばれた際のメリット

韓国支店設置,韓国支社設置

1.韓国語専任スタッフと提携事務所があるので、業務がスムーズです。 

社内に韓国語スタッフが居るだけでなく、

現地の法務士事務所と提携して業務を行っています。
そのため、安心しておまかせいただけますし、何より業務がスムーズです。
 

2.相談は何度でも無料です。 

当社では、ご相談は無料で受けていただくことができます。

営業時間外でも事前にご予約いただければ、夜間や土日祝の相談も可能です。

 

3.スピード対応で1日でも早く申請できるよう準備いたします。 

当社はスピード対応を得意としております。

韓国語スタッフがいる行政書士法人に任せることにより、組織体制の構築から書類作成までスムーズに準備することができ、1日でも早く参入することが可能となります。

韓国支店設立手続きの流れ

韓国支店設置,韓国支社設置

ご相談、申込み

相談は何度でも無料です。
まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。
現在の状況を確認した上で、申請方針をご説明いたします。

見積りで提示した金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。

韓国支社設置,韓国支店設置

必要書類の準備

翻訳、公証、アポスティーユが必要な書類に関しては、
当社で一括して行います。

韓国支店設置,韓国支社設置

提携法務士事務所へ書類送付

日本側で必要な書類、韓国側で必要な書類を
共に韓国の提携法務士事務所へ送付します。

韓国支社設置,韓国支店設置

韓国の法務士事務所へ入金

申請に必要な費用を入金します。
※弊社報酬は申請後に頂きますが、法務士事務所への必要経費については事前にご入金いただきます

韓国支店設置,韓国支社設置

登記申請

費用振込みから1~2日後に、登記申請を提携法務士事務所にて行います。
申請完了後に、弊社報酬の請求書を発行いたします。

韓国支社設置,韓国支店設置

登記完了後、税務署における事業者登録

登記が完了しましたら、税務署における事業者登録が必要です。

必要書類

 ①日本での準備

 ■会社謄本
 ■取締役決議証明書・取締役会議録・取締役決議事項証明書のいずれか1つ
 ■委員状
 ■日本法人代表取締役のパスポートコピー

  
 ②韓国側代表者

 

 ■就任承諾書
 ■印鑑申告書・印鑑証明書
 ■韓国支社長のパスポートコピー
 

報酬及び費用

 ①弊社報酬

 

15万円~(税別)

  

   報酬はいずれも最低額(税抜価格)となっております。

   お客様のご状況に応じて、報酬の見積もりが変わる可能性がありますのでご了承ください。

 
 
 ②別途費用(1000ウォン=87円で計算)

 

登録税:約6,048円
教育税:約1,210円
証紙:約2,631円
支社設置申告代行:約9,647円
その他(交通費、印章、受任料、付加税など):約60,268円
 

私たちにお任せください~担当スタッフからのメッセージ~

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. 相談希望オフィス
  2. #送信ボタンは、1回だけクリックしてください#
 

韓国支社設置TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談