契約書・規約作成

契約書・利用規約作成のポイント

契約書作成のコツ・ポイント

契約の成立要件として作成するものではなく、契約の目的によってポイントは異なります。
共通するポイントは、以下のとおりです。

・契約当事者、関係者、契約の成立日を明確にする。
・「いつ」、「どこで」、「誰が」、「何を」、「どの様な条件で」、
 「どうする」といった内容を明確にする。
・参照法令・条文がある場合、明確にしておく。


利用規約作成のコツ・ポイント

一般的に、利用規約作成の際は、次の項目に注意してください。

・法的に適正な内容になっていて、有効に成立するものになるようにする。
・提供するサービスの事業自体に許認可等が求められる場合、
 関連する法令等の規定を盛り込む。
・規約内容に同意する意思を明らかにさせる。
・変更や削除が発生した場合についての同意に関する規定も加える。


契約書・利用規約の作成/チェックはサポート行政書士法人に

サポート行政書士法人では、東京、名古屋、大阪を拠点に、
契約書・利用規約の作成や内容チェックをサポートしています。


当社は、契約書作成のアウトソーシング先として、
企業様にそれ以外の業務に注力して頂く環境整備をお手伝いしています。


行政書士だからこそできる仕事があります。
貴社のパートナーとして、ぜひサポート行政書士法人をご活用ください。


契約書担当
私たちにおまかせください!

 

問い合わせはこちらから

  1. 相談希望オフィス
  2. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

契約書・規約作成TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談