どんなリーダーになりたいか

大阪支店の荻原です!当社の経営理念に「世界的リーダーを創出する」というものがあります。そこからヒントを得て、今大阪では各自がどんなリーダーになりたいかを考え、発表を行っています。

私自身、どんなリーダーになりたいか?を考えたときに、一番最初に出てきたことが仕事の面白さを伝えたいということでした。

日本では多くの場合、8時間程を勤務時間として使っていますが、休憩や通勤を含めたら10時間以上は仕事を行うために必要な拘束時間と考えることができます。残業したり家が遠かったりすると、もっと多くなる方もいますよね。その時間が退屈なものだと感じる人がいしたら、とてももったいないです。仕事が面白く感じられれば、充実感も得られて、人の役に立てて、その上給料ももらえる(笑)そして、1日の半分近くの時間が良い形で使えていれば、その人の人生そのものがさらに良いものになっていくのではないかと考えています。

生産性も向上する可能性が高く、組織としてのメリットもあります。気の進まないことをイヤイヤするより、好きなものに打ち込んでいる方が結果に繋がりやすいということは、恐らく今までの人生で皆さんも実感してきていると思います。

その一方で、仕事のほとんどは大変なことの積み重ねだといわれることも多いです。期日が近かったり、やることが多すぎたり、難易度高かったり・・・時間や集中力との戦いも多いです。それでも、お客さんや仲間から感謝されたり、認められたりすることは、やりがいに繋がります。そんな風に時折味わえる達成感から充実感を得られて、また次のやる気に繋がってくるものかと思います。

なので、私の理想とするリーダーは、仕事での充実感を通じて、人生が豊かなだと思える人を増やし、生産性も向上させていける人です。そのために、まずは周りの人の力を認めて、小さな成長にも気づいていけるよう、向き合っていくことから始めていきたいと思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 荻原明日香   パーマリンク

コメントは受け付けていません。