今年の漢字

 

 

こんにちは、増野です。

社会人になってからずっと、年末に1年を振り返り、
自分にとってどんな年だったかを漢字一文字で表すようにしています。

これまで、こんな漢字で推移しています。

「新」→「実」→「迷」→「信」→「導」→「耐」→
「省」→「始」→「築」→「潜」→「動」

漢字を見るだけで、その年に起きた出来事や自分の感情などが
自然と湧き上がってくるから不思議です。

そして、私の2017年は…

「結」です。

公私ともに、「結果(成果)」や「結びつき」を意識する年でした。

 
個人として、1ヶ月の受任額が過去最高値(800万円超)を更新。

主担当の金融・不動産分野では、顧客との結びつきから、
大成長の機会をたくさんいただきました。

親しい顧客の案件を通じ、許認可手続きをやっているだけでは分からない、
実務上の課題や、法律上のルールをどう実務に適合させていくかといった、
心がわくわくする難題を何度も経験させてもらいました。

大好きなドラマ「相棒」や「科捜研の女」を見ている時ばりに、
気がつくと、わくわくしながら没頭し×頭を沸騰させて仕事をしていることが、
本当に多い年でした。

チームメンバーの成長にも、大きな手応えを感じました。

特に、顧客対応力や問題解決力、質問力に大きな成長を感じ、
各自が進むべき次のステップが、明確に感じられた年でした。
 
 
プライベートでは、入籍4年目にして「結婚式」をあげ、
家族や大切な人との「結びつき」がより強固になりました。

「結婚式は、親のために…」位に思っていた私ですが、
結婚式をして一番影響があったのは、おそらく自分自身です。

内心、人生をどこか冷めた目で見ていて、他人に頼りきらない部分がある私ですが、
結婚式やその準備期間を通じて、そんな自分の内面に明らかな変化が見られた年でした。

周りの人との関係性も、目に見えて変わった実感があります。
 
詳しくは、また今度(笑)

 
ということで、今年は、個人やチームそして会社の結果にやたら目が行き、
その背景に、人との結びつきを感じ、何度も感謝する年でした。

今年皆からもらった成長をしっかり糧にして、もっともっと努力をして、
新たな2018年、また一つ熟した大人になっていたいと思います。

2018年は、「熟」「創」「跳」こんな漢字が合う年にしたいです^^ 
 

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 増野佐智子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。