地域ルール

こんにちは。大阪オフィスの李です。

この前、私の第2の故郷である京都の法務局に行って参りました。
内部も、職員の方たちも大阪とは違う雰囲気がありました。

管轄の違いで、帰化のスタートラインはガラッと変わります。

あるところは、最初職員の人と面談をしてからでしか書類を受付してくれないところ、
あるところは、面談等なしにすぐ書類を提出できるところ、
あるところは、行政書士だけではなく、必ず申請人本人も一緒に面談・書類点検についてきてくださいというところなど、
やり方によって私たちの対応方法も異なってきます。

最初の頃は、大阪ルールを基準に考えていて、
他の地方法務局に行った時「ここは違うから!」と担当職員に言われたこともありますが、
今となっては、未知の地域ルールを知っていくことができて、とても楽しいと感じます。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 李受倫   パーマリンク

コメントは受け付けていません。