自分の環境を作る

最近、仕事やプライベートで生き生きしている人とそうでない人のどちらもよく会うようになって、
その違いを考えるようになりました。

私が感じたことは、楽しんでいる人は「自分の環境を作れている人」、
そうでない人は、「環境を作れず、他人任せになっている人」ということでした。

仕事、日常生活ともに不満を感じている人は、 周りの人に身を任せ、
言われるがままに行動をしている人が多い気がします。
そういう人に限って、自分の能力が足りない、とか職場環境に対する不満を言う人が多いです。

逆に、楽しそうな人は無意識でも居心地の良い環境を築こうと積極的に行動をしています。

この二つを「建物」で例えると…
環境を作る人は自分が一番活躍できる場所を築くための<設計→土台作り→建設>の
過程を楽しんでいる人ばかりです。

今の現状に満足せず、挫折してしまう人は、
居抜き物件に入り、リフォームもせず、我慢している人といったところでしょうか・・・

要するに、工夫するかしないかで自分の環境は変わるということです。

私は断然、オリジナリティ溢れるデザイナーズハウスが良いので、
工夫をする方をとります。

皆さんは、どちらの方が良いですか?

私は、小さなステップの積み重ねで、自分の環境は作れると思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 橘川浩佳   パーマリンク

コメントは受け付けていません。