カテゴリー別アーカイブ: 岳 莉莎

長所・強み

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

大阪オフィスの岳です。

最近、大阪オフィスの中で各メンバーの長所や強みをお互いにコメントをしています。

意外、自分はこんなところがいいの?自分はそこが分からないという感想が出ました。

私もそうです。

例えば、周りを安心させる雰囲気を持っていることとか、コミュニケーションは上手いとか(自分が下手だとずっと思っていました)もらった時、「ええ、本当ですか?」と思っていました。

考えれば、そういうコメントをいただき、もちろんうれしいです。

そして、誉められて点について、自分が不足だと思っても、苦手だと思っても、

誉められると、自信がつきます。

そうしたら、表すことが怖くなく、もっと良くなります。良い循環に入ります。

自分が思った長所でも、周りの人が思った長所でも、

もっと発揮させて、自信をつけて、成長していきたいです。

SGは「悪口、不満を言わない」人ばかりです

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは、大阪オフィスの岳です。

先週の土曜日、名古屋オフィスの皆さん、と東京オフィスの李さんと、

1日名古屋観光しました~

名古屋の皆さんはすごい日程を組んでくれて、充実的な、楽しかった1日を過ごしました。

ミンさんとも初めて会ったのに、すごくしゃべりやすくて、明るい女の子です。

 

今回の集まりで、1点感心したことがありました~皆さんに共有したいと思います。

結論を先にいいます:SGはさすが「悪口、不満を言わない」人ばかりです。

 

今回名古屋での集まりは個人的に皆から一緒に飲みましょうって決めて、

東京、名古屋、大阪の中、真ん中の名古屋に決まりました。

メンバーは会社の同僚です~

他の会社で働いたことがないですが、ドラマの中には、

よくある場面は同僚たちが集まって、上司や会社などの悪口を言います。

私達が集まり、各オフィスの面白いことを喋ったり、やってることを共有したり、

誰かを褒めたりしました。ポジティブな皆ですね!(自画自賛することではありませんよ~)

 

こんな会社にいて、よかったなと思いました。

皆さんが明るく、謙虚、自信ある、素直、プラス思考、相手の良い面を見るのが上手い……..

自分もさらにいい人を目指す!

「素直さ」

 

 

 

 

 

 

 

大阪オフィスの岳です。

今日は大阪のインターンの方に聞かれ、

入社してから、人柄とか以外に何が大切だと思いますかって聞かれました。

それについて真剣に考えました。

「素直さ」だと思います。

すなお【素直】

(1)性格や態度にひねくれたところがなく,あえて人に逆らったりしないさま

(2)技芸などに癖がないさま

(3)物の形がまっすぐであるさま

(4)飾り気がなくありのままであるさま

引用:Weblio辞書

素直になれない人は、職場などの周囲の人を信頼することができず、

相手の助言や指示内容を否定的に受け止めてしまっています。

つまり、「周囲に対して心を閉じてしまっている状態」になってしまっているといえます。

または、プライドが邪魔をして、周囲のアドバイスや意見を受け入れることができないことです。

素直な人はよくある行為:

1.常に感謝の言葉を言います。

素直な人は自分から心を開き、相手のことを信頼しています。

「ありがとう」を素直に伝えます。

2.批判されても、相手の意見を受け入れます。

上司から注意されたとき、開口一番に「けど」や「でも」という言葉を伝えてしまう人がいます。

素直さというのは、まずは相手の意見にも耳を傾けることです。

3.プライドを捨てます。

会社のメンバーは皆、仲間です。できないことやわからないことはあって当然です。

チャレンジしてみれば~

 

就職活動中の皆さんへ


皆さん
こんにちは
大阪オフィスの岳莉莎です。
最近、弊社は採用活動を積極的に取り込んでいます。
会社説明会や社内見学会などを行っております。
様々な学生さんと話をしました。
就職活動中の皆さんへ自分の感じたことを話せばと思います。

皆さん:
お疲れ様です。最近の気分はどうですか?
「社会人になりたくない・・・」と思うこともあると思いますが、
気持ちは一番大事なことだと思います。自分がどうやって就活を考えている、
採用担当者はその姿勢や態度等から分かれます!
楽しく、積極的な気持ちで就職活動を続けて頑張りましょう。

そして、だんだん就職活動で自信がなくなる学生が多いです。
とにかく、自分が今まで経験したこと、自分自身に自信を持ってください。
皆さん希望職種があると思いますが、その職種の企業に就職するために
自分を変える必要はありません。
自分に合った企業と出会えるために自分を磨いて臨んで下さい。

更にいいチームになろう

大阪オフィスの岳です。

新しい事業年度が迎えに来ました!先月は年度末で、一番忙しい時期でした。

大阪オフィスの皆は乗り切りました!
SGのチームに感心しました。

チームワークの重要性が改めて認識し、一員としてもっと発揮したいと思います。

周りのエコチーム、許認可チーム、自分におるビザチーム、

みんなはお互いに助け合って仕事が進んでいきました。

そんなメンバーの一員として、鼻が高くなります~笑

私が考えるチームワークの一番の意味は

「個人では成し得ない規模の仕事で成果を出せる」ということです。

調べると、いいチームという定義がそれぞれです。

一番認めているのは下記のものです:
・自分にはない能力スキルを持った仲間と組めばお互いを補填する関係を築くことができる

・全員が責任感を持って自分の役割を全うしようとする。

・チームワークがいいチームは協力し合い、お互いを励まし、鼓舞しあいながら乗り越えられる力を発揮する。

・お互いが成長し合い、それを認めて敬いあえる関係性が構築されている。

もっといいチームになることを目指し、頑張りましょう~

集中力を高めよう!

 こんにちは
大阪オフィスの岳です。
2017年に入り、あっという間に2ケ月経ちました。
年度の目標とか、スケジュール通りにうまく進んでいますか?
これから3月に入り、皆さんは卒業したり、転職したりするとともに、
ビザの切り替え等の申請は多くなっています。
問い合わせが多く、お客様の質問を一個ずつ丁寧に対応し、
自分の力で少しでも皆さんの不安を減らしたいと思います。
対応や仕事の方法等に関する、最近バランスが崩れている感じました。
集中力を高めようと思います。

●「マルチタスク」より「シングルタスク」
職場には、「マルチタスク」は必要な能力と言われます。
ただし、脳の限界があるので、集中力を継続し、仕事をすることは難しいです 。
集中力が低くなったら、結果として情報処理能力はバラバラしたり、漏れたり、間違えたりします。
複数の仕事がある場合は最優先のものをきちんと明確にし「シングルタスク」 として
一つ一つをこなしていくことで集中力をコントロールし、効率よく作業 を進めることができます。

● 喋ることでリフレッシュ
集中力が途切れたと感じたら、短いお喋りで気持ちの切り替えと脳のリフレッシュできます。
そうすることで集中力が保つことができるし、注意力もアップします。

また人とのコミュニケーションは体内時計の修正にも効果があり、
集中力にとってもプラスになります。
そこで「笑い」が出れば集中力はさらにアップ!
どんどん、改善策をみつけ、実践してみましょう!

社内表彰制度ーMVP賞

大阪オフィスの岳です。

日々がんばっている仕事に対して、モチベーションの上がる制度があれば、

より前向きに仕事ができますよね~
モチベーションを高めるため、

 

SGは去年から社内表彰制度ーMVP賞を導入しています。

毎月、受賞者を選び、トロフィーを届きます。

そして、全社から次の受賞者を選びます。

今月の受賞者は大阪オフィスの木下さんです!!(おめでとう)

ユニークな社内表彰制度はモチベーションアップにつながると思います。

自分が相手を認めたり感謝したりすることで、自分も相手から認められ感謝されます。

そうした関係が増えることによって、モチベーションが向上するでしょう。

2月は誰が受賞するのか、楽しみです。

(もちろん、私も受領できるように全力疾走していきます!

「PDCA」の「A」

こんにちは、大阪オフィスの岳です。

最近、この間、買ったkindleをよく活用し、本を読んでいます。

直近読んでいるのは「鬼速のPDCA」です。

「鬼速PDCA」とは、PDCAを、高速を超える「鬼速(おにそく)」で回すことを指すことです。

PDCAは「Plan・Do・Check・Action」のそれぞれの頭文字を並べた言葉です。それぞれの意味は、以下のように言われています。

Plan:計画を立てる

Do:実行する

Check:評価する

Action:改善する

Actionのステップでは、鈴木さんからよく言われる「改善」、「対策」に当てはまります。

・「改善とか是正と言われると、今が悪い状態に思えてくる」

・「ミスが無くなったら、Actionは不要だということ?」

と思う人がいるかもしれません。実際に、そこの「改善」、「対策」とは、次の仕事でより良い成果が出る確率を少しでも高めるため、Checkで自覚したことを、上手に活用することであります。

私はビザを担当しています。全く同じの案件はありません。「同じ状況で同じ成果を出す」のような仕事ではありません。もちろん、今はそういう仕事ばかりという人も、いずれそうではなくなります。どんな業界、職種であっても「同じ条件で、同じことを、同じようにやる機会」がどんどん少なくなっていると言えます。

こんな時、過去の経験は全て無駄で、役に立たないものになってしまうか? そんなことはありません。「ひとひねりの工夫」があれば、会社の経験、先輩の経験、過去の経験は未知の新しい仕事にも活かすことができます。

上司にとって、「教わっていないからできません」とか、ちょっと手をつけただけで「これは私には向いていません」なんて言ってほしくないでしょう。

 

クライアントへの対応力

大阪オフィスの岳です。

最近、問い合わせが増えています。

そのため、クライアントとの電話やメール等での遣り取りも増えています。
相手と密に連携を図り、仕事で最大限の成果を生み出すにはクライアント

と賢く付き合う力が不可欠です。

一歩踏み込んで、クライアントと良好な関係を築くのは以下の2点があると思います。

1、相手に気軽に声をかける

まずは相手に気軽に声をかけることです。

「失礼します」「助かります」といったちょっとした一言を面倒がらずに口に出来れば、

自分に対する親近感を早く醸成することができます。

特に、メール文に書き込んだら、事務的な印象が薄くなります。

2、聞き上手になること

人間は、自分の話に耳を傾けてくれる人に親しみや親近感を抱きます。

ただし、じっと聞いていれば良いわけではありません。

相槌を打ったり、驚いたり、感想を挟んだりと、

自分からも発信していくのが本当の聞き上手です。

会話を重ねるうちに互いの距離も縮まっていくでしょう。

この間、芳村さんと美馬さんとMTGし、クライアントへの対応について共有しました。
・メール文の文面にちょっと気持ちをいれる

・メールだけではなく、1本電話も入れる等のことで

顧客満足度がアップできるのではないでしょうか。

早速実施してみましょう。

セブン銀行との合同イベント「扶養親族について」

 

 

 

 

 

 

大阪オフィスの岳です。

先週の週末、中国駐大阪総領事館と中国国家観光局大阪駐在事務所が開催する「中秋明月祭」というイベントをセブン銀行と合同で参加しました。

「海外送金とビザ」というテーマでセミナーも行い、私がマイクを使いながら話しました。

 

参加者の皆様から個別の質問も多数ありました。一番多い質問はビザに関わる扶養のことです。

平成27年改正で、平成 28 年1月1日以後に支払うべき給与等及び公的年金等から、国外居住親族に係る扶養控除等の適用を受ける場合には、当該親族に係る親族関係書類や送金関係書類を提出又は提示することが義務化されました。

現在、扶養控除がとれる人の基本要件は

1. 配偶者以外の親族(6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。)

2.納税者と生計を一にしていること。

生計を一とは同じお財布で生活している家族ということ。

3.年間の合計所得金額が38万円以下であること。

外国に住んでいる家族を扶養親族に入れたい場合は、親族関係書類と送金関係書類を用意して、確定申告をしなければならない方なら、申告書に添付して提出します。年末調整だけで処理をしたいときは、勤務先にこちらの書類を提出しなければなりません。

外国籍の方々に、扶養親族のことはビザの申請に関わってきますので、手続上に何か不明点があれば、相談してください。

下記のアドレスは日本国税庁が国外居住親族に係る扶養控除等に関する事項の説明です。参考としてください。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/pdf/kokugaifuyou-QA.pdf

 

相手の「自己効力感」を高める

こんにちは
大阪オフィスの岳です。
増野さんから大阪と名古屋で「自己効力感」についてのMTGしました。
皆さんは自分の感想や得たもの、経験等いろんな話が出ました。
私も沢山のものを吸収しました。

職場でどうやって上司や先輩の「自己効力感」を高めることは課題の一つです。
反例から言えば、上司の「自己効力感」を下げると、指導が来ない、仕事を任されない、
諦められる等のことが起きます。結果としては自分の成長が止まってしまいます。

そのため、自分の動きから上司や先輩の「自己効力感」を高めましょう。
普段、こんな指摘を受けていませんか?

ここはこうするのは適切ではない
もっと深く考えてください。
そこを間違えている…….

皆さんは指摘を受けるとき、どんな姿、言葉、態度で表現していますか?
受けてから、実際変化を起こしていますか?

積極的に成長したい気持ちを表しましょう
納得しましょう
すぐ行動で変わっていきましょう

その三つはポイントだと思います。
一回その通りでやて見れば~

7年間―変わってること 変わってないこと

おはようございます!

真夏が来ました。その暑さは厳しいですね!

真夏の中、お盆休みも来ました。

私はお盆休みの5日間で帰国し、大学時代の親友と集まり!

すごくうれしかったです。

集まり場所は中国大陸の一番南「北海」というところです。

東北、上海、北京等、皆それぞれの所から集まり。

その集まりで感動しました。会うのは7年ぶり。日本に来たのは7年。

7年間で、変われたことがいっぱいあります。皆は結婚したり、母親、父親になったり、出世したり….本当によかった!

変わってないこともいっぱい。7年ぶりに会って、相変わらずに喋ったり、笑ったりしました。少しも疎遠にならないことがよかった!

自分の夢も変わっていません。よかった!

お互いに人生の経験が増えていることもよかった!

…….

自分がそこまで成長に来たこともよかった!

これからもどんどん~

相手に響く

 

こんにちは!

大阪オフィスの岳です。

最近、面談がどんどん増えて、日程を詰まっている状態です。よく考えるのは面談スキルです。自分に一番適合な面談方法を探しております。

一番大切なのはお客様の要望を聞き出すことだと思います。お客様は現在困っていることや悩んでいること、したいこと等を聞いて、それに対して、「お客様の要望を満たすために一体何をしなければならないか、どんなアドバイスをすればいいか」を考え、適切な施策を出し、納得していただいたら、SGが提供できるサービス、予算、スケジュール等を出します。注意事項や条件などを説明した上で、申込を頂きます。以上の通りに面談の流れは言われなくても誰でも分かると思います。

この間、業務の連携で新宿オフィスの増野さんからいいことを教えてくれました。お客様の要望を聞き出すことよりはお客様のニーズを引き出すことです。お客様が自分のニーズや要望をよく分からないことが少なくありません。

お客様にとって、今まで歩いている道は順調に行けますが、もっといい道を提案してみたら?お客様は今まで考えたことないも考えてあげてみようと思います~

 

遣り甲斐

皆さん、こんにちは

大阪オフィスの岳莉莎です。今年で入社2年目です。まだまだ社歴が短いです。

入社当初は様々な希望を抱いて仕事に向かってきました。

入社約1年半を経ち、一度も仕事のやりがいがなくなることがありません。

「やりがい」は仕事を続ける上で最も大事なものと言えると思いますから、

すごくその気持ちを大切にしております。

どんなに人から見て素晴らしい仕事でも、

自分の仕事に自分で意味がないと感じると、

途端に仕事は空しくなってしまいます。逆に、どんな簡単な仕事でも、

自分がやっている仕事の意味を感じることが「やりがい」につながります。

私は、現在、自分の仕事を毎日、やりがいを感じて、生き生き働いております。
最近、読んだ記事が以下のことを書きました。

具体的にどこに仕事のやりがいを見出しますか?五つの例をあげました。
1.「成果」-仕事が終えて、成果が出た瞬間、会社や社会に認めさせたい野心ある。私は明らかにこちらになりますね。

2.「給与」-そちらは通帳の数字を見て、モチベーションをあげたり、もっと難しい仕事を挑戦する。

3.「チーム」-会社のメンバーと一つのチームになり、お互いにサポートし合い、面倒見がいいタイプです。

4.「業務内容」生粋なその仕事好きです。

5.「責任」周囲からの期待を感じると、それまで以上に仕事にやりがいを感じるタイプです。実力が認められるという喜び、仕事にもたりがいも上げることができる。私がそっちにも入っていますね。

さあ、皆さんはどうでしょうか?どちらに合って嵌りますか?

サポート行政書士法人の経営理念を徹底する

東京、名古屋オフィスから何人のメンバーと
大阪オフィスの全員メンバーは大阪オフィスで全社MTGを行いました。

様々な課題について討論しながら、対策を考え、意義あるMTGでした。
芳村さんのブログの中でも、経営理念の内容を共有してくれました。

特に、私が採用チームのメンバーとして、経営理念を理解し、皆さんにしっかり伝えることはできないのは痛かったです。
そこについても採用メンバーは討論し、方法を共有しました。
今週の金曜日は会社説明会に行ってきますので、今回得たものを活用し、応募者に伝えます。

他のテーマは「意識改善」や「業務改善、効率化」、「行政書士試験対策」等ありました。
会社は私達をサポートして頂き、行政書士試験を受けるメンバーにテキストまでに買っていただきました。
そして、今回の全社MTGの中、「行政書士試験対策」も一つのテーマでした。
合格メンバーからアドバイスや協力を頂き、感謝の気持ちいっぱいです。
会社の用心に感動しています~

全社MTGの中、私達は一つの団体として、同じの目標を持ち、もっと良くなるために、
皆さんは考えて、自分の力と考えを発揮し、個性を活かしたことは
経営理念の2番を徹底しています!

SGの経営理念
1.世界的リーダーを創出する
2.すべての人が個性を活かして輝くオールスター社会を創る
3.自らを進化させ、好循環するモデルとなる。

【新卒合宿 2015】

新卒合宿 2015】

SGの第一回目の合宿研修は11月14、15日に浜松市で行いました。

皆さんは他己分析しながら、深く考え、自分の弱みを気づき、共有しなから、

私はぐっと成長したとすごく感じました。

自分がいっぱい吸収したものを皆さんに共有したいと思います。

 

「会社にとって、私は特別な人ではなく、単なる新人社員の一人だった。」その言葉はまだ

心の中で響いています。

そうですね。今まで周りに軽く褒められ、不必要の褒められることを騙され、

自分は特別でした。過大評価しました。

実際はすごく普通の人です。

そこから頑張ろう、自分の価値を最大限を発揮させたい。

 

レジリエンス 心が折れやすいですか?折れたらどうしますか?

逆境に落ちると、どうになりますか?どうしますか?

基本タイプは 落ちる→回復→成長

落ちる→回復できない

ここで「教訓化」の話は出ました。

毎回同じの逆境のところで落ちたり、逃げたり、また繰り返します。

そこの対策しっかり考え、最適者と相談します。

困難を乗り越えて、元の状態に回復した後、振り返り、次につながることを反省し、

そこでの教訓は自分を強くさせ、成長して、どんどん難しい逆境を越えましょう。

まだまだ沢山のことを勉強になりました。

そこを少しずつ深くまで理解して、前に進もうと思います。

頑張りましょう。

 

PS:増野さんの誕生日は11/14で私は11/15でした。

皆さんは2人のためにパーティ―をやってくれしました。

涙が出そうぐらいに感動しました。

ありがとうございます。全員の集合写真を添付します!