カテゴリー別アーカイブ: 荻原明日香

仕事における自己肯定感

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。
年度末が近いこともあるのでしょうか、ありがたいことに海外ビザやその他の業務で、本当に沢山のお問い合わせをいただいています。
やりたいことは山ほどあれど、時間は有限で、特に時短勤務をさせてもらっている私はいつも後ろ髪を引かれる思いで、半ば小走りに退社しています。

そんな私のやりたいことの一つに、新人教育があります。
まだまだ足らないところも多く、教えるなんてもってのほか!と思う気持ちもゼロではないのですが、可能性の塊である若いスタッフがもっと力を発揮するためのお手伝いをしたい、という気持ちが大きいんです。

今日はそんな私が伝えたいことを一つお話します。
「自己肯定感」って聞いたことありますか?
最近の育児本でもよく取り上げられる題材ですが、文字通り、自分を肯定してあげる感覚のことで、幸福度を左右するとも言われています。
仕事における「自己肯定感」の高さは、その人を成長させる力、チャンスを掴み取る力を左右します。

例えば、こんな事が起きていた場合、気持ちはどこにあるでしょうか?

・ケアレスミスが多発している
・他人に指摘された
・業務に対する理解が追い付かない
・簡潔に話せない
・退社時間が遅くなりがち

出来ていないことに焦ったり、落ち込んだりして、出来ていない自分を否定していませんか?
でもそれは本来、必要のない感情なんです。
まずは、出来ていないことを「今はまだ」出来ていない自分だと、きちんと理解してあげましょう。
その中でも出来たことを見つけられることが、自己肯定感だと私は考えています。

例えば、
・誰よりも沢山の電話を取り次いでいる
・大きな声で挨拶をしている
・体調不良にならず出社できている
・昨日よりも1つミスが減った

こんなことでも、「出来た」自分を見つけてあげて、認めてあげて良いんです。
自己肯定感が低いと感じる場合には、毎日出来たこと探しをしてあげるのも良いでしょう。

もちろん、出来ないことを出来るようにするために試行錯誤することは、成長するためには欠かせませんが、まずは出来ていない自分を丸ごと認めて受け入れてあげるのがファーストステップです。
最初から何でも出来る人はいませんし、何でも出来るように見える先輩にだって、今も出来ていないことや、出来なかった過去を持っているはずです。

今回の私に置き換えると、やりたいと、やると言った新人研修があまりできていません。
その中でも伝えたいことをこうしてブログに書くことは出来ました。
これが真実なのですから、どちらも今のの自分なのだと認めて、今後、定期的に効果的な研修が行えるよう、取り組んでいきたいです。

こんな風に、出来ていない自分も、小さな出来たことも両方認めてあげて、成長スパイラルを生み続けていきましょう!

新しいステップへ

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。

12月は人事評価&社員間評価によって、
半年の自分を振り返る良い機会に恵まれました。
今の自分に何が足りていないか、
今後どんなことを望まれているか、
多角的に見ることが出来ます。

私にとっては週5勤務として復帰後初の評価のため、仕事と育児を両立する上で、
どう結果を出せて、どのように見えていたかを客観視するきっかけになりました。
どちらも中途半端になっていないか、もっとこんな風に出来るんじゃないか、
とか考えることがあるので、こんな風に評価してもらえるシステムはありがたいです。

次の半年の目標は創造です!
新しい仕事を作ったり効率化させたりする仕組みを作ること。
今までも求められていたことではありますが、
今回の半年で経営企画部として最適な考え方の基礎が固まってきたので、
次はそこから発展させていきたいと思っています。
先を見据えてさらに良い会社になるように…というのは、
30そこそこの私が言うとまだまだ生意気に聞こえますが、
積極的に新しい取り組みを初めていきたいです。

さらに今、当社は様々な雇用スタイルで、
各自の能力を発揮するシステムが出来つつありるという、変革の時期でもあります。
大きな波に乗って、一緒に成長していけるよう努力していきたいです。

1年前を振り返る

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。
寒くなってきましたね!
秋から留学される方のお問い合わせが終わったところで、
今度はお正月~春にかけて、
海外旅行に行かれる方の問い合わせが増えてきます。
繁忙期はビザ申請の予約が取りにくくなることもあるので、
渡航予定が決まりましたら、早めにご準備してくださいね。

さて、もうすぐ息子が2歳の誕生日を迎えます。
去年から、誕生日の前に某写真館で記念写真を撮り始めたのですが、
1年経つと当時の撮影データを500円で購入出来るシステムがあるんです。
つい先日、去年のデータが買えますよと案内が届いたので早速購入したところ、
こんなに幼かったのか!と改めて驚きました。

今では赤ちゃんぽさは抜け、随分と子供らしい顔つきになりました。
そして、この1年、出来るようになったことが、山のようにあります!!

一方の私はと言えば、保育園に入れたお陰で、SGに戻ってくることが出来て、
また色んな仕事を任せてもらえるようになりました。
復帰早々は低迷期もありましたし、
寝かしつけのつもりが一緒に寝てしまうことも多々ありますが、
働けることが楽しく、充実した日々を送っています。
とは言え、息子ほどの大きな成長は遂げられていないので、
まだまだ張り合って(!?)、進化し続けていきたいです。
息子の誕生日写真をきっかけに、ふと自分の1年も見つめ直す、そんな機会となりました。

進化し続ける

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。

海外へ行かれる方のビザをサポート
させてもらっていると、
シーズンや情勢に合わせるように
色んな波がやってきます。

最近は、中国籍の方のアメリカビザに関する
お問い合わせが増えつつあります。
EVUS開始のお知らせをうけて、
当社のトピックスでも取り上げましたが、
11月早々に渡航予定のある方や、
年末年始を海外で過ごそうと考えている方にとっては
早く正確な情報が欲しい、それはもう大事な問題ですよね。

これから冬に向けて、沢山のお問い合わせをいただくと思いますので、
最新の情報をお届けできるように、しっかりアンテナを張っておきます!

最近と言えば、今、大阪オフィスでは、
各スタッフの能力を引き出す為の取り組みをしています。
私はもちろんのこと、全員がまだまだ伸ばせるところは沢山ありますが、
全員で同じ目標へと取り組んでいるからか、前より活気があるように感じます。

若いスタッフでも「自分が変える!」と思える、さらには実行出来るような
今回の取り組みは当社の良さだなぁと改めて感じます。
フラットな人間関係とスピード感に磨きをかけて、
ますます良いオフィスへと進化していくことが楽しみです!

悩むより考える

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。
夏期休暇は夫の実家へ行ってきました!
新幹線を乗り継いで片道5時間以上掛けて行くため、
旅のお供に電子書籍を用意して、道中を楽しみました。
荷物の多くなりがちな子連れ旅行でも、
スマホ片手に色んな本が読めるのは本当に便利です!

最初はなんとなく食わず嫌いをしていたのですが、
今は読み放題なんてサービスも出てきましたし、
紙の本でないと…なんて言ってられなくなってきました(笑)

どうしても手元に置いておきたい本は別ですが、
大半の「ちょっと読んでみたい」という欲求を満たすには、
電子書籍だとすぐに読めて、軽くて、場所も取らずに良いこと尽くめでした。

そんな最近読んだ本の中で、
悩んでいることは、考えていないことだと書かれていてハッとしました。
確かに、良くない状況を抱えている時に、
困った、嫌だな、上手くいかない…なんて憂鬱な気持ちを抱えt悩んでいる時って、
完全に立ち止まってしまっていて、状況はまるで良くなりません。
むしろ、余計な時間が過ぎていき、悪くなってしまう事の方が多いでしょう。

じゃあどうすればこの状況を乗り越えられるかと、
具体的に「考えて」「行動する」ことが前進する方法なのですよね。
文字にしてみるとすごく当たり前の事なのですが、
公私ともに「悩む」という時間が発生していたので、凄くもったいなく感じました。

実際に第一次反抗期とも言われるイヤイヤ期の始まった息子のことで、
なんとかならないかなぁと「悩む」ことも多く、
今日の私はこんなに苦労した!と夫に訴える日もあります(笑)
そのちょっと聞いてよという気持ちを置いておいて、
「考える」ことや行動する時間に変えられたら、
仕事もプライベートももっともっと充実すると改めて感じました。

育児も仕事も悩むより考えたり相談したり、
どんどん改善させていきたいと思います。

従業員の形

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。
私の住んでいる地区では7月中旬から
お祭りラッシュが始まりました!

息子の通う保育園、商店街、近所の公園、
小学校等々しばらくは毎週末どこかしこで
夏祭りをしているようです。
東京に住んでいた独身時代は毎年隅田川の
花火大会に行っていたのですが、
子供が小さい今は、気軽に足を運べる地元のお祭りがとってもありがたいです。
(地元のお祭りもアットホームで楽しいですよ♪)

夏祭りひとつ取っても、人生における自分のステージが変わると
どこに足を運ぶか変わってきます。
同様に働き方もそのステージによって変えなければいけないことが出てきます。
育児や介護はもちろん、最近はその両方が重なった、
ダブルケアなんて言葉も耳にする機会が増えましたね。

ワークライフバランスとは言っても、家庭環境や経済状況、
もっと言えば性格や望む姿はそれぞれに違います。
以前はこう思っていたけれど、いざ違うステージに立ってみると、
まさかまさかの連続…なんてこともよくあるでしょう。

当社も少し前までは、育児や介護だけでなく、
趣味と仕事の両立も含めて、ワークライフバランスを
適正化していく取り組みをしており、以前には、
東京都のワークライフバランス認定企業にも選定されたことがあるんですよ。
(写真は当時の認定イベントのものです)

最近は、常勤社員だけでなく、雇用形態そのものを見直し始めているので、
あと1~2年後にはさらに多様なスタッフを抱える企業へと
ステップアップしていることでしょう!
会社が成長すると、それだけ会社としてすべきことも増えます。
その一端を担う役割のスタッフとして、
常に先を見据えたバックアップをしていきたいと思います。

自分の役割

こんにちは、大阪オフィスの荻原です。

先日、とある新人スタッフから社内ルールを知らなかったと
聞く機会がありました。
当社で働く上では比較的重要なルールなのですが、
確かに教えられる機会がなかったかもしれない…と思いました。
というのも、私自身も似たような体験があり、
一定期間知らなかった時期があったと思い出したのです。
なので、そのルールを普及させる仕組みを作り、定着をさせないと…!
と総務業務の一部を担っている者として、使命感に燃えました。

個人的な都合で新宿から大阪に異動させてもらってから、
業務以外に会社を良くするための仕事もするようになり、
会社全体のことを以前より主体的に考えるようになりました。
とりあえず選挙にいく成人から、
について関心を持って投票する大人に変わったような感覚でしょうか。
業務だけをしていた頃は見過ごしていた事も、
実は快適に働く上では重要だったり、
一見手間に思えることも、
誰かの仕事をやりやすくするためのルールだったりすると感じることが多いです。

私は営業のように、売り上げに直結するようや仕事をしてきた経験が長く、
こういう全体に目を向ける仕事はまだまだ未熟です。
求められている立場を正しく理解し、自分のポジションを確立していきたいです。

将来のビジョン

東京、名古屋のスタッフが大阪オフィスに集まり、全社ミーティングが行われました。
そこで、3年後のビジョンを話し合った際、
代表から当社の経営方針について改めて
説明してもらう機会に恵まれました。

分かっているつもりで、実は代表の想いの半分も理解していなかったのではないか…と気づいた経営方針。
「サポート行政書士法人」という会社が目指す理想像には、単に会社として社会貢献していくだけでなく、世界を牽引していくリーダーを排出し、社会全体へ良い影響を与えるモデルとなるという大規模な指針があります。
その大きな目標を達成するための第一歩が3年後のビジョン。

通常こういった会議はトップダウンの印象がありますが、当社の場合、
入社して間もないスタッフや、私のように育児休暇を経た者まで、
様々な立場のスタッフが意見を出し合い、それを反映させていきます。
そのお陰で会社全体の未来を考える機会に立ち会え、
参加したスタッフが同じ目標に向かおうと決意を新たにしました。

そんな熱いミーティングの後は打ち上げをしました。
そこでは個々に将来の目標、それも結構大きな目標を発表し合いました。

一昨年に子育てを初めてからというもの、食事や睡眠はもちろん、
ゴミ拾ってをゴミ箱に捨てるといった、普通に考えれば一瞬で終わりそうな、
しかも単純なことをするにも中断しなければいけないことが多々あり、
自然と自分の中のやりたいという欲求に蓋をして、心の奥底にしまっていました。
私のやりたかったことをは何だったっけ….。
と、発掘する作業は意外と時間がかかってしまいましたが、
やりたいと言える環境もまたありがたいと再認識しました。

言葉にすると陳腐ですが、こうして自分のステージに戻って来られたことがとても嬉しく、
これからまた新しい自分の3年後のビジョンを見据えていきたいと思います。

大阪オフィスへ転勤

新宿オフィスの桑原です。

私事ではありますが、8/18より大阪オフィスに転勤させて頂くことになりました。
結婚・出産に伴い、生活の拠点を夫と同じ大阪にしたいと 鈴木さんに相談したところ、
ありがたいことに快諾して頂いたのです!!

女性スタッフの多いSGは現在も育児休暇中のスタッフがいますが、
結婚や出産後も引き続き働かせてもらえるというのは女性にとって大変ありがたいことです。

最近は女性の社会進出も当たり前になり、家事に育児に仕事までバリバリこなすカッコいい女性が多くいます。
その一方で、環境に恵まれず退職していく方がまだまだ多いのも現状です。
私自身も個人的な都合で転勤なんて・・・と一時期とても悩みましたが、
一人の人間として今後の人生も考えると、働くことを諦めるよりはまずは相談してみようと思ったのです。

偶然にも今日のランチの際、隣の席の私と同じような境遇の方が上司に報告している最中でした。
盗み聞きは趣味が悪いと思いつつも、一方的な仲間意識からついつい聞いてしましました。
言葉を選びながら、でも自分の可能性を諦めたくないという彼女の意思も伝わってきて、
それを受け止める上司の方の言葉も温かく、自分のことのように胸がじーんとなってしまいました。

その上司の方の言葉にも「 女性が多い職場」だから理解しやすいというお話がありました。
(どんだけ聞き耳立てているんだというツッコミはなしでお願いします・笑)
逆に言えば、女性の少ない職場は復帰しずらいということの裏返しのようにも思えました。
とても良い職場に恵まれたことに感謝しつつ、新宿オフィスにいる間、そしてお休みを頂くまでと
まずは区切りまで少しでも多く貢献していきたいと思っています。
一人の女性としても、ビジネスウーマンとしても、充実した人生を送っていき、
そして、SGスタッフとして多くの方のお役に立てるよう、より一層励んでいきます。

最後に、鈴木さんから大阪異動の辞令をもらったときの一枚です↓

ワークライフバランスフェスタ東京2014

東京国際フォーラムで行われた「ワークライフバランスフェスタ東京2014」に出展しました。
平成25年度 東京ライフワークバランス認定企業の長時間労働削減取組部門に認定された為、認定企業としての出展となりました。

本日、こちらに、私と代表の鈴木で行ってきました!
SGブースはこんな感じで、

正面にモニターがあり、ワークライフバランスについて、
代表やスタッフがトークしているVTRがエンドレスで流れていました。
残り三面はSGのワークライフバランスへの取り組みについて
掲載されているパネルが展示されていました。

その他の出展企業様のブースにもお邪魔しましたが、
どの企業様も独自で効果的な取り組みをされていました。
また女性の活躍する企業様も多く、SGも女性の多い職場なので、
共感する部分、参考になる部分もとても多くありました。

また、会場では認定企業の授与式も行われました。
東京都副知事から認定証と記念の盾を頂いたので
近日中に新宿オフィスの入り口辺りに飾られることでしょう。
今後も仕事とプライベートを両立出来るよう、
効率良く働いていきたいです。

はじめまして!

はじめまして、新宿オフィスの桑原です。
以前は美容機器の営業や病院の栄養士といった、

行政書士とは全く関係のない仕事をしていました。
心機一転、別業種で仕事をすることには少し勇気が要りましたが、
最後のチャンスと思い、飛び込んできました。

現在は帰化申請や海外渡航ビザのお手伝いをさせてもらっています。
まだまだ勉強が必要なことばかりですが、一スタッフとして業務を任せてもらえる以上は
責任のある仕事をして参ります。

さて、もう年末ですね。
新宿オフィスでは時折クリスマスソングが流れ、街も華やいでそわそわした季節に
なりました。
わたし自身、今年は激動の年となり、転職や引っ越し、オンもオフも目まぐるしく
過ぎていく、そんな1年でした。

特に、SGへの転職を考えた際は、現在自分はどういう人間で、
何の為に働こうとしているのか、どういう仕事をして、どういう自分になりたいかと
就活生のようなことを考える毎日でした。
今でも答えの出ないこと、日々を生活していく中で更新されていくことも沢山あります。
そんな中で誰かを幸せにする手助けがしたいという気持ちだけは昔から変わりません。
今後、SGの一員として、多くのお客様のサポートをし、ほんの少し人生を
幸せに出来たらと思っています。

信頼されるスタッフになれるよう、精進していきますので、
どうぞよろしくお願いします!