カテゴリー別アーカイブ: 文明乃

反省しない+反省を求めない

こんにちは!
大阪オフィスの文です。

大阪オフィスでは現在、
「反省しない+反省を求めない」というのを基本テーマとしています。

「反省しない+反省を求めない」という言葉だけ聞くと、
「え?」と思う方も多いのではないでしょうか。笑

大阪オフィスでは、何か発言する時にもマイナスから入ることが多く、
よかったことやできたことに、なかなか着目できていない現状がありました。
また、できなかったこと等について反省はするものの、
改善までなかなか至らない、ということが多かったです。

そこで、課題を見つけても、「反省しない」ということに取り組んでいます。

「課題の発見→反省→改善」では、なかなか改善までたどり着けないので、
「課題の発見→改善」と考え方を変え、マイナス思考になったり責めたりしないで、
改善行動のみを行っていくようにしています!

「即、改善方法を考え、改善のための行動をする」ということを
みんなで徹底していこう!ということを意識的に取り組んでいます。

「反省を求めない」というのも、
みんなつい「すみません」という言葉が出がちなので、
そういった言葉が出ないような声かけも意識する必要がありますね。

良いこと・できる人に着目し、良い言葉を発信して、
相互に良い影響を与えられるようにしていきたいです^^

2016年 年末です

 

 

こんにちは。大阪オフィスの文です。

2016年が終わろうとしていますね。

みなさんにとって今年はどんな1年でしたか?

私は今年は新しいことにチャレンジする1年でした。

SGも夏頃から大きく変わり、それに伴って

自身が求められている役割も大きく変化しています。

大きな流れの中で、自分が今求められていることは何かを考え、

その上で行動に起こすことをより意識していました。

先週、半年間の人事評価もいただき、課題等もより明確になりました。

2017年はより実りある1年になるよう、努力していきたいと思います。

みなさま、良いお年をお迎えください^^

 

気付き

最近、アメリカの永住権抽選プログラムが開始され、
弊社にもお問い合わせが増えています!

海外へ旅行に行かれる方も多いからでしょうか、
その他の海外ビザのお問い合わせもよくいただきます。

ここ数ヶ月、気付いたことがあります。

今まで私は、自分が頑張ることで解決できることなら、
依頼されればやってしまっていました。

しかし、それは大きな間違いだったと気付きました。

その瞬間に大目に見たり、私がカバーして解決することで、
相手は、間に合った、大丈夫だったと勘違いしてしまい、
その人が、ルールや期限を守ることなど
様々な点で成長するチャンスを潰していることになります。

相手のためと思って自分が努力してるつもりで、
実は、結局それは自分の自己満足に過ぎないことでした。
本当に相手のことを思うのであれば、
相手にとって、厳しいこともしっかり伝えていかないといけません。
また、私自身も、受付ない・やらない等、厳しい行動もしていかなければなりません。

そうすることが、将来的にはその人のためになると信じます。

私のミッションは、積極的に発言して、オフィスを正しい方向へリードすることです。

現状、まだまだできてない部分だと自覚してます。
私にとってとても難しいミッションです。
私自身が正しい行動をできてないことも多いと思いますが、
私の行動が、周りの人の今に多少なり影響していることをしっかり認識して
行動していきたいと思います。

悩むことは止まることと同じ

今、大阪オフィス全員で、テンポアップに取り組んでいます。

テンポアップといっても、今回は実務についてではありません。

弊社は、スピード重視の会社なので、
実務のテンポアップはこれまでも継続的に行ってきました。

今回、特に取り組んでいるテンポアップは、実務以外の面で、
「考える前にまず行動する」ことを徹底しようと努力しています。

「考える前にまず行動する」

書くのは簡単ですが、実際の行動に落とし込むのは、すぐにできるわけではありません。
人間は、何か難しいことや初めてのことに直面すると、
まず頭で考えるところから入ってしまいがちだからです。

考える前に行動するのを、当然のこととしてできるようになるには、
何度も繰り返して行い、体に覚えさせる必要があります。

意識的にでも、まず行動することを行なっていくと、だんだん慣れてきて、
意識しなくても当然のこととしてできてくるはずです。

悩むことは止まることと同じです。

止まらずに動き続けることが重要です。そして、少しでも前に進むためには、
悩む前にまず行動してみることが大切です。

良いチームを作るため

 

 

 

良いチームを作るためには、

まずは自分自身の弱さや問題を理解し、

自分の能力を伸ばしていくことに注力していくことが大切です。

 

それは、他にも人にも影響を与えることに繋がるため、

自分がどんどん変化していき、

努力する気持ちを持ち続けて頑張り続けることが

自分の成長はもちろんのこと、

他メンバーにも良い刺激となり、

結果的に良いチームになっていくことに繋がります。

 

慣れたことを続けるだけだったり、

簡単なことを続けるだけでは成長はありません。

当然それでは良い影響も与えられません。

 

難しいことを行えるタイミングがあれば、

それを絶好のチャンスだと捉え、

求められたことに精一杯チャレンジし、自分の使命を全うしていくこと、

積極的に難しいことに取り組んで、常に成長していく意識を持つことが重要です。

また、他メンバーにもっともっと期待していくことも大切です。

 

強い役割を果たし、責任ある立ち位置で働いていきたいと思います!!

変化を捉える

 

 

 

 

 

最近、ビザ申請や帰化申請に関して、

審査機関で行われる審査の基準が

少しずつ変化してきているということを感じています。

 

今までも、審査はケースバイケースなので

一概には判断できないところはもちろんありました。

 

しかし、最近の変化は、

日本に外国籍の方が年々増加しているという事実を背景に、

少しずつですが「判断を変えていこう」という意思を感じます。

 

数年後には東京オリンピックなどもあるので、

今後さらに外国籍の方が増えていく可能性があることを考えると

この「変化」はこれからも起きるだろうと思っています。

 

弊社では、たくさんの数をこなしています。

だからこそ感じることができるこの「変化」を捉え、

その趣旨をきちんと把握・理解して、

お客様のニーズに今後もしっかりと答えていきたいと思います!!

半年に一度

今月は、半年に1回の人事評価の月でした。
弊社には、「社員間評価」と「上司による評価」の2種類があります。

社員間評価では、社員同士で弊社への貢献度が最も高いと思う人に順位をつけます。
また、順位とは別に、対象社員全員に対して一言ずつコメントをします。

希望すると、自分以外の他の社員に対するコメントも確認することができるので、
評価されている人のコメントを見て、どういったことが評価されるのかを知り、
これからの自分の行動を変えていくことができます。

上司による評価は、直属の上司から1対1で評価してもらいます。
評価項目がいくつかあり、その評価項目について、まず自分で自分を評価します。
その後、同じ項目について改めて上司が評価します。
そうすることで、自分で考えていることとの差異を発見でき、
自分の考えを修正することができます。

どちらの評価も、具体的に方向性が見えてくるものなので、
新たな目標を持つことができ、今後の自分の行動に生かすことができるので、
半年に1回、自分を見直すとても良い機会になります。

また新たな半年間が始まりました。
今自分に求められていること、役割をきちんと認識し、
この半年もまた頑張っていきたいと思います!

全社MTG

先週、大阪オフィスで全社MTGを行い、
様々な課題についてみんなで話し合いました。
とても有意義な時間で、みんなそれぞれ意識改革できたと思います。

今回、私が一番心に残っている議題は「3年後のビジョン」です。

3年後のビジョンについての話をする前に、
まずはSGの経営理念・経営方針についても共有し、
普段、経営理念などについて全く意識できていなかったことを自覚しました。

私たち社員が一人一人リーダーとして活躍できる会社になり、
新しい「3年後のビジョン」を達成するため、
経営理念の軸を知り、
それを常に意識していくことが非常に重要であることを実感しました。

SGでの様々なことは経営理念を軸とした周りの付随的なものであり
一つの手段であるということを忘れないよう、日々意識していきます。

今回の全社MTGで、
いろんな事を感じられてよかったという結果で終わるのではなく、
今後それを受けてどう変われるか、
得たものをどう伝えていくかということが大切だと思います。

これからは、経営理念を常に意識しながら仕事を行い、
今後も努力していきたいと思います。

この1年を振り返って

こんにちは。
大阪オフィスの文です。

あっという間に月末ですね。
この1年を振り返ってみると・・・
いろんな変化があった1年でした。

前半は継続してエコ・帰化業務を担当していましたが、
後半は一緒に働くメンバーも変わり、業務内での役割も大きく変わりました。

また、行政書士登録もすることとなり、
エコ・帰化業務では決裁を任され、12月からはビザ業務も担当することになりました!

責任が大きくなりましたが、会社における自分自身の立ち位置を見定め、
今後も個々の業務に精一杯取り組んでいこうと考えています。

来年もひとつひとつの業務に誠実に対応し、
お客さんの笑顔を増やせるよう努力していきます!

皆さま、良いお年をお迎えください!

チームの良さ

 

 

 

こんにちは!

大阪オフィスの文です。

最近、大阪でもチームの再編がありました。

今までオフィスとエコに分かれていた 2つのチームを合体!

大所帯となりました。

私は元々オフィスチーム・エコチーム両方に所属していたので、

私自身は大きく変わりませんが、この2つが同じチームになったことで、

今まではそれぞれ各メンバーのみで行っていた業務を

みんなで協力できる体制になりました!

チームの良さは、みんなで同じ目標を持ってお互いの状況を把握し、

助け合い協力し合えることです^^

今回のチーム編成で、

今までとは違い流動的にみんなが色々な関わり方をできるようになったので、

チームの良さを活かしながらそれぞれの弱点等を補い合えたらと思います!

外部との協働体制

 

 

こんにちは。
大阪オフィスの文です。

春ですね^^
そして年度末、年度初めの時期ですね!

エコ補助金業務は申請先が自治体なので、申請締切期限や申請開始が、
この年度で区切りになります。

ということで・・・3月末は全てのエコ補助金案件の申請期限でした。

1年前の年度末申請期限の時は、
チーム全員が補助金に関してほとんど知識がなかったこともありますが、
それ以上に外部(ハウスメーカーの担当者さんやお客様)との協力ができていなかったことで、
かなり忙しく、大阪オフィス全員導入くらいの勢いでバタバタしていました。

そこで今年は「絶対に去年のような年度末にはしない!!」という強い決意の下、
1年間、ハウスメーカーの担当者さんとの協力体制を作り、協働することを目標に走り続けました!

(協働は今年の弊社のテーマです^^笑)

その甲斐あってか、ハウスメーカー担当者さんとの信頼関係・協力関係の構築ができ、
またあらかじめ色々と対策を打てたので、案件数は去年の3倍以上ありましたが、
去年の年度末とは比べ物にならないほど落ち着いていて、無事全ての申請を完了できました!

会社内部だけでなく、関係する全ての人と協働することの大切さを実感!
また、1年前の自分から成長できていることも実感できました!^^

4月からまた新しい年度が始まり、補助金も新しく開始されたので、
もっともっと精進していきます!

 

いつまでも「日々勉強」

 

 

 

先日、美容室へ行った時、美容師さんが
「自分で髪を切ることもないし、知り合いに切ってもらうことはない」と言っていました。

私の単純な思考では、
「自分や知り合いにしてもらった方がタダやし、いいやん~^^」
という考えにいたってしまいますが、
その美容師さんは、

「全く知らない人のところに行って、その人がどう接客するのか、
どういうふうにシャンプー含めカットやカラーをするのか」

を見て、いいところも悪いところも学ぶんだそうです。

なので毎回新しい美容院に行くんだとか。
(ホットペッパービューティーを毎日チェックしてるんですって笑)

自分の大きなお店を持って、店長になっても「日々勉強」で
色んなところに自ら乗り込んで行く姿勢は、見習わねば!と思いました^^☆

いつまでも「日々勉強」!!^^

相談相手

あけましておめでとうございます。
大阪オフィスの文です。

人は不安になったり悩んだりすると、
誰かに話を聞いてもらいたいと思います。

しかし、相談する相手によって反応や回答が全然違います。
相談相手は本当に自分のためを思って、答えてくれているのでしょうか?

元気を出してもらうために同感している場合もあれば、
自分の保身のために「大丈夫だよ」とか「それはだめでしょ」と答えているかもしれません。

弱っている時には、最初にもらったアドバイスに
「そうなのかな・・」と思いがちで、
また打ち明けた悩みについて同感してもらえるととても元気が出ます。

でもそういう時こそ、自分でじっくり考える必要があると思います。

内容にもよりますが、
自分の意見とは逆に「いや、いや!」と言ってもらう方が
もしかしたら自分にはいいかもしれません。
その逆も然り。

本当に自分のためを思って答えてくれる相談相手をじっくり見極めることも大切です。

寒くなってきましたね!

 

 

 
こんにちは!

最近急に寒くなってきましたね。

風邪も流行っているようで、大阪オフィスでは全員マスク着用中という少し異様な光景です笑。

風邪予防には三原則(マスク・手洗い・うがい)が効果的だそうです!

大阪オフィスは「マスク」は全員完璧ですね笑。

しかし、「手洗い」・「うがい」ですが、きちんとできている人は全体の5パーセントくらいしかいないそうです。

理想的な「手洗い」の時間目安は、「ハッピーバースデーの歌」を2回歌うぐらいの時間だそう。

みなさんこんなにやってますか?!私はできてません><

「うがい」も15秒☓2回が理想だそうです。

やってるつもりでも、ちゃんとやっていないと全く意味がないですよね。

体調が悪くなると頭もしっかり働かないので、業務効率が落ちます><

季節の変わり目は特に体調管理に気をつけたいと思います!

みなさんもきちんと風邪予防して気をつけましょう!^^

始めてみることが大切!

韓国のことわざに「시작이 반이다(シジャギ パニダ)」というものがあります。

直訳すれば「始まりが半分だ」ということですが、
「とにかく始めてしまえばもう半分終わったのと同じ、何事もまず始めてみることが大切!!」という意味です。

日本の「千里の道も一歩から」とも少し似ていますが、
明るくて前向きな韓国の言葉ですね。

私は今、エコ補助金の主担当をしていますが、
実はこの「エコ補助金チーム」、4ヶ月前までは「太陽光補助金チーム」でした。

太陽光補助金申請以外にも、できることはないか・・・ということで、
5月からエネファーム・蓄電池・HEMSの申請代行もスタートしました。

始める前は、まず申請手続きがどんなものなのか、必要な書類は何か、などの調査から始まり、
本当に新しい代行業務を始めることが可能なのか、スタートすることを皆で悩みましたが、
話し合いを重ね、思い切ってスタートしました!

4ヶ月経った今、ありがたいことに太陽光以外にスタートした新しい業務を含め
全てのエコ業務が順調です!!^^

もちろん初めての業務なので、常に調べながら・話し合いを重ねながら進めていますが、
順調に進んでいるのは、悩んでいた時に、「とりあえずやってみよう!」とみんなでスタートを決断したから^^

新しいことを始めるのは、いつも躊躇しがちです。
しかし不安があっても、まず始めてみることが大切!!ということを
再認識したのでした^^

語学

 

 

こんにちは。大阪オフィスの文です。

最近、マーケの業務にも携わるようになりました!

今はSGの韓国サイトの作成を進めており、

そのお陰で最近は毎日韓国語に触れています!

韓国語の文章を読んで、韓国語の文章を書いて・・・

高橋さんもブログに書いていましたが、

語学の勉強を一生懸命やっていた頃を思い出して、

とても楽しいしワクワクします!^^

語学は使わないと本当にピックリするスピードで忘れていきます。

韓国マーケ業務をしながら毎日少しでも韓国語を使っていきたいと思います。

そして韓国サイトの充実!!

韓国からのご依頼をいただけるよう、頑張ります!^^

新たな業務を始めるにあたって

こんにちは。

大阪オフィスの文です。

先月から新しい業務にも携わることになりました。

初めて聞くことや、初めて見る書類ばかりでわからないことだらけですが、

新しいことを始めるときはいつも不安もありつつも、わくわくします!

この書類がなぜ必要なのか、

この手続きは何のために必要なのかを

一つ一つ理解しながら進めていくと複雑なことでも覚えやすく、

応用がきくと思います。

今回、新しい業務を始めるにあたって

この部分を常に意識しながら努力していきたいと思います。

年度末の経験を通して

大阪オフィスの文です。

私は1月の入社以降、エコ関連の補助金申請代行を担当しています。

補助金申請は、申請先の自治体などの申請期間に大きく左右されます。

自治体の多くは4月から3月末が一つの年度で、申請期間をその年度内と定めています。

昨年度の年度末の3月、エコチームは年度末の期限までの申請に追われていました。

年度末は申込案件・申請案件ともに数がとても多いのですが、半年以上前に申込を受けた時に年度末を意識せずに進めていたツケが回ってきて、とても苦労しました。

あの時の経験をしたからこそ、今現在、年度始めを大きな混乱なく進められ、

次の年度末を意識しながら、前もって準備しなければいけないことを準備したり、

注意点などを確認し、先回りして懸念点をつぶしていけています。

大変だった年度末を経験したので、多少のことでは驚かなくなり、

何か大きな山が現れても、「大丈夫、乗り越えられる」と思えるようになりました。

入社直後に大きな仕事を任されて、乗り越えたという自信ができたのだと思います。

また、目の前のことだけでなく、後々のことを考えられるようになりました。

大変でしたが、その経験は人を大きく成長させるんだなと感じました。

これからも大きな山が立ちはだかることもあると思いますが、

自信をもって乗り越えていこうと思います。

2月

おはようございます。

早いもので1月はあっという間に終わってしまいました。

1月は当社に入社し、新しいことをひたすら覚える!詰め込む!

という感じだったように思います。

昨日は月末ということでMTGを行ないました。

今月したことやその反省、来月の目標などを報告することによって、

来月を迎えるにあたってモチベーションが上がりました。

月末MTGには初めて参加しましたが、1回目でその必要性を感じました。

2月は、1月に教えていただいたことをしっかり自分のものにすることと、

担当になった太陽光業務の新体制の構築が目標です。

今月もよろしくお願いします!!

韓国のセンター試験

先週の週末はセンター試験でしたね。去年のこの時期は韓国にいた私ですが、韓国でも日本のセンター試験と同じように、大学修学能力試験、略して修能(スヌン)というものがあります。

超学歴社会の韓国では、この修能の結果で人生の方向性が決まってしまうと言っても過言ではないほどなので、そのお受験事情も非常にヒートアップしたものになります。

例えば,,,

試験当日の朝は、受験生が通勤ラッシュと重ならないよう、多くの会社が始業時間を1時間遅くします。また、ヒアリングの試験時間は試験会場付近の交通機関はすべて徐行運転します。クランクションも禁止です。遅刻しそうな受験生を、白バイやパトカーが送ってくれることもよく見られる光景です。全高校が休みになり、後輩たちが母校の先輩の受験生を応援するために、試験会場に集まり、プラカードや打楽器などで、お祭りのようににぎやかにエールを送ります。

去年この修能試験時期、当日のこのような光景を見てとっても驚いたことを覚えています。

ゲン担ぎのグッズも多数売り出されていて、日本ではトンカツを食べたり、「キットカット」を「きっと勝つ」にかけた合格祈願チョコレートがあったりしますが、韓国では、餅・飴⇒「志望校にくっつきますように」、ぴったりサイズの下着⇒「答えがぴったりと合いますように」、便器すっぽん型の飴⇒「つまっても答えがすっと通るように」などなど日本にはないおもしろい合格グッズがたくさんありました^^

国によって色々異なっていておもしろいですね^^

日本ではこれから私立大学の受験も始まりますね!!

受験生のみなさん、頑張ってください!!

社会人1週目

 


おはようございます。

初めての投稿になります。

今日で社会人1週目が終わろうとしていますが

この一週間本当にあっという間に過ぎていきました!

入社一週間ですが仕事はバンバンまわってきます!

初めての社会人、初めての環境、初めての仕事…

初めてのことだらけですが、

自分がここで何ができるのか、

自分の持ち味は何か、常に考えるようにしています。

今までの学生のアルバイトとは違うので、

当然のことですが責任感を持ちながらやっていくことが大切だと感じました。

来週からも新しい仕事を習って、自分のできることを増やしていきたいです!